new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニューヨーク?パリ?いや、ラスベガス! <Las Vegasの旅 その4>

こないだもちょこっと書いたけど、ラスベガスでは「いかにホテルに集客して、そこのカジノでお金を落としていってもらうか」がかなり重要。ということで、各ホテルはものすごい勢いで個性を競ってて、「普通のホテル」というのはないんじゃないかと思うくらい。それぞれテーマを持って運営されてるので、結果、ラスベガスはここってニューヨーク?パリ?ベネチア?エジプト?と思ってしまう風景となっています。

という訳で、ラスベガス旅行記の最後に、気になったホテルをいくつかご紹介。

まずなんといってもNew York-New York

new york 1

名前のままですが、自由の女神エンパイア・ステート・ビルディング、クライスラー・ビルディングと、ニューヨークを代表する建造物がいっぱい!ブルックリン・ブリッジまであるのには正直オドロキです。ちなみに、エンパイアとかクライスラーとか、ただのハコじゃなくてちゃんと建物で(当たり前)、宿泊棟になっているらしい。

new york 2 new york 3

あとは、Bellagioの噴水ショーでも紹介した、Paris。これも名前の通り、パリなんだけど、エッフェル塔やら凱旋門やらがあります。ちなみに、本物のエッフェル塔同様、ラスベガスのエッフェル塔にも昇れるようになってたよ(お金がかかります)。

paris

でも個人的には、次行くならBellagioに泊まりたいな~。個性がきつすぎず、でも高級感漂ってて(とはいえ、わたしみたいな興味本位の観光客もウロウロしてるけど(笑))、いい感じでした。

スポンサーサイト

  1. 2006/06/02(金) 20:00:12|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Grand Canyonで17億年の時の流れを感じる <Las Vegasの旅 その3>

せっかくLas Vegasまで行ったので、日帰りツアーでGrand Canyonに行ってきました。Las Vegasはネバダ州、Grand Canyonはアリゾナ州、と違う州ではありますが、ニューヨークから見たらセット!いわんや日本をや。というわけでラスベガスまで行く人にはおすすめのオプションです。

Grand Canyon、言葉にしてしまうとシンプルだけど、やっぱり「大きい!」という感じでした。なんというか、物理的な大きさもすごいし、この大きなモノ(大地?峡谷?)を作り上げた時間の存在も大きい。「谷の一番底は17億年前の地層です」とか言われちゃうとクラっと来ます。ちなみに、谷の侵食は今も進んでるけど、1000年で30cmくらいだって。人の一生は短いのね、と思ったり。

grand canyon 1

さて。今回わたしが使ったのは、Scenic Airlinesというところがやってるツアー。グランドキャニオンへのツアーを催行している会社はたくさんあるけど、ここは「日本の皇室も使った」という、安全面でのお墨付き、ということで選びました。不思議なのは、日本にも子会社(シーニック・エアラインズ・ジャパン)があって、そこ経由ですべての手続きを日本語で行うことができる上に、なぜかアメリカ本社で頼むよりも安い(笑)。日本人にはありがたい。

そのScenic Airlinesもいろいろツアーをやってるんだけど(モニュメントバレーとかヨセミテとか)、わたしは一番人気という「グランドキャニオン・デラックス」($244+TAX$25)に参加。で、どんなツアーかというと、
 ・ホテルピックアップ
 ・North Las Vegas空港から、遊覧飛行機で1時間半くらいかけて、フーバーダム、グランドキャニオンなどを見ながらGrand Canyon空港へ
 ・バスに乗って、ビューポイントを2つ観光
 ・ごはん
 ・Grand Canyon空港からNorth Las Vegas空港へ(帰りはさくっと1時間くらいで)
 ・ホテルでドロップオフ
とな感じ。時間帯も選べるけど、わたしは朝イチのツアーで、ホテルピックアップが朝3:40(!)、行きのフライト5:30、帰りのフライト11:30、ホテル着1:30、くらいのスケジュール。

わたしのラスベガス滞在日程的にはこのツアーがちょうどよかったけど、時間がある人は、Grand Canyonで自由時間が長いものを選ぶと、ちょっとしたハイクとかも楽しめるのでは?と思います。逆に時間がない人は、遊覧飛行のみのもあるようです。

grand canyon 2 飛行機の窓からの朝日。空から見ると、太陽が大きく感じる。

grand canyon 3 フーバーダム。このダムがせき止めてるミード湖は写真に写りきらないことからも想像できる通り大きくて、なんと琵琶湖の約2倍!

grand canyon 4

Mather Point展望台からの眺め。広大です。ここからの朝日はすごいらしい。

grand canyon 5

Grand Canyonにもリスがいました!ニューヨークでよく見るのとはちょっと種類が違うみたいで、尻尾が小さめ。でも人に慣れてるあたりは似てたな。

grand canyon 6

Bright Angel Lodgeからの眺め。下まで続いてる道がBright Angel Trailで、ここをラバ(ロバと馬のハーフ、ね)に乗って降りていくツアーも人気だとか。そのラバツアー、これまで大きな事故が起こったことはないらしく「世界一安全な乗り物」と言われてるんだって。でもちょっと恐そうだなー。

grand canyon 7 これに乗っていきました。15人乗りくらいの大きさ。高翼機(飛行機の翼が、胴体の上側についているタイプ)なので景色がよく見えるのです。そうそう、機体が小さい分、かなり揺れるのがフツウのようですので、酔い易い人は要注意かも。(わたしが乗ったときはちょー穏やかだったけど、そういうことは珍しいみたい)

  1. 2006/05/30(火) 23:15:08|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Bellagioの噴水ショー <Las Vegasの旅 その2>

前のログで「ニューヨークに帰ってきた」と書いたところですが、その後、家に2泊だけして、またまた旅行してたので間が空きました・・・。今日までメモリアルデーの3連休だったのでフロリダに行ってました。また色が黒くなって帰ってきましたが、その話は追って。まずはLas Vegas編を完結させます!でも今日はおつかれ気味なので、軽めなネタを。

ラスベガスといえばCirque du Soleilなど有料のショーはもちろんのこと、各ホテルが人集め(ホテルはいかに人を集めてカジノで負けてもらうか(笑)が勝負?)のために無料でやってるショーもかなりレベルが高いです。サーカス(Circus Circus)、火山の噴火ショー(Mirage)などが有名ですが、わたしは"O"の前後に、ホテルBellagioの噴水ショーを楽しみました。

Bellagioのホテルの前は大きな池になっているのですが、決まった時間が来ると音楽(わたしが見たときはタイタニックのテーマだった)に合わせて噴水が踊るショーが始まります!明るい時間帯もやってるのですが、やっぱり暗くなってからがキレイ!幻想的です。

bellagio 1

bellagio 2

で、この噴水ショー、ストリップ(ラスベガスの目抜き通り)側からBellagioを背景に見るのがイチバン一般的だけど、わたしが見つけたオススメの見方をご紹介!(狙ったわけではなく、たまたまこうなったんだけど、気に入ったので!)

1つ目は、食事をしながらの鑑賞。Bellagioからストリップ(ラスベガスの目抜き通り、ね)をはさんで向かい側にParisというホテルがあるんだけど、そこの1階にあるレストランMon ami GABIにパティオ席があるのです!パティオ席からは、道は隔てるけど、Bellagioの池はよく見えてオススメ!わたしは"O"開演前の6時過ぎに行って、15分くらい待ちでパティオ席に座れました。(パティオ席は予約はできないと言われました・・・)

もう1つは、そのParisを背景に観ること!Parisというホテルはその名の通り、パリをテーマにしていて、エッフェル塔やら凱旋門やらがあるんだけど、そのライトアップもなかなかキレイなのです。こんな↓感じですが、絵になるでしょ?

bellagio 3

  1. 2006/05/29(月) 23:50:42|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Cirque du Soleilを満喫 <Las Vegasの旅 その1>

レポートします、といいつつ、ニューヨークに帰ってきちゃいました。やはり出張中にブログはちょっと大変。

前のログにも書いたけど、Cirque du Soleil、見てきました~。出発前は"O"だけの予定だったんだけど、せっかくなので"KA"も見てきました。日本のガイドブックとか、日本の旅行代理店とかによると、"O"も"KA"もチケット入手は超困難!と言ってるけど、そうでもないのでは?という印象。もちろん早く手配した方がいい席が取れるけど、ギリギリになってしまってもあきらめずに挑戦してみる価値アリ。

チケットと言えば、「手数料30ドル」とかで手配してくれる業者もあるみたいだけど、もったいない!ネットで簡単にできるので、自分でやるのがおすすめ。Cirque du Soleilのトップページの左上にある"Tickets for a show in"のプルダウンから都市名を選んで、次のページで日付を選ぶと、その都市でその日にやってるショーの一覧が出てくるのでそこから選ぶとチケット購入ページへ遷移します。クレジットカードで決済して、後はLas Vegasに着いてBox Officeで受け取るだけ!(この時、決済したカードが必要です)

O O

もうこれはすごかったよー!世界で初めてというプールステージ(舞台全体がプールで、でもプールの底が上下するので、たまに普通の舞台になる)を使ったショーで、それだけで見たことない!オドロキ!って感じなんだけど、出演者のアクロバティックな動きはほんと華麗!拍手とか歓声を超えて、ため息が出る感じ。一言で言うとサーカス+シンクロ+高飛込なんだけど、それぞれのレベルがものすごく高いです。

劇場は、Bellagio(ホテルね)の中。ブロードウェイのちっちゃな劇場に慣れた身としては、劇場に入っただけでそのスケールにびっくりでした。広いし、傾斜が結構きついのでより大きく感じます。2階席とかはちょっと遠く感じるかも。(わたしは前から3列目でした!)

あと、開演時間の少し前からちょっとしたパフォーマンスが始まるので、15分前くらいには行っておいた方が満喫できると思います。

KA KA

KAは、Oとは対照的で、ミュージカル風です。といっても、台詞はないし、曲が流れてるだけで歌はないのですが(という訳で"風")。Cirque du Soleilは言葉の壁を乗り越える、というのがテーマだということで納得。

これも舞台がすごいんだよ。舞台が斜めになったり垂直(!)になったり、動くのです。垂直の舞台って?って感じだと思うけど、そうなのよ、ほんと。斬新。

あとびっくりしたのが、会場に入るときからショーが始まってるってこと!チケットのモギリの人も舞台メイクしてて、台詞調にしゃべって、席に案内してくれたりします。イタズラ好きな感じなので、チケット取られちゃわないように気をつけましょ~!

劇場だけど、こちらはあんまり高低差のない作り。わたしはなんと前から2列目だったんだけど、確かにすごい迫力だったけど、舞台の位置が目線よりも若干上にあったのでちょっと疲れたかも。たぶん、前から5列目以降くらいがちょうどよいのではないかと思う。

個人的には、O>>KAという評価です。Oは華麗でほんと引き込まれる感じだったのに対して、KAはちょっと子ども向け?という印象。

  1. 2006/05/25(木) 23:50:27|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Las Vegasに出張中 <Las Vegasの旅>

昨日の夜からLas Vegasに来ています。月曜日から始まるとあるカンファレンスに出席するためですが、1日早めに移動してきました。

ニューヨークから5時間のフライトを終えて(遠いです・・・)Las Vegasに到着すると、さすがカジノの街、空港にもスロットマシーンが!出発間際まで一攫千金を狙う人たちが挑戦中。

slot

Las Vegasは空港と中心街が近い。タクシーで15分も掛からないくらいですが、という訳で空港からもこの風景。ネオンはタイムズスクウェアで見慣れてる、と思ったけど、赤とか紫とか、かーなーり異様に光っています。まあある意味とってもラスベガスっぽいので、夜に到着するのはオススメかもしれない。

las vegas

自由になる時間が1日しかない(仕事だから当たり前ですね)、ということで、今日は朝3時に起きてGrand Canyonへ、昼過ぎに帰ってきて一休みした後はストリップ(メインストリートね)をプラプラし、夜はCirque du Soleilの"O"を観る、とかなり盛りだくさんに過ごしてるので、追々レポートしまーす。

Cirque du Soleilを満喫 <Las Vegasの旅 その1>
Bellagioの噴水ショー <Las Vegasの旅 その2>
Grand Canyonで17億年の時の流れを感じる <Las Vegasの旅 その3>
ニューヨーク?パリ?いや、ラスベガス! <Las Vegasの旅 その4>

  1. 2006/05/21(日) 23:55:30|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。