new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

独立記念日の風景 <Philadelphiaの旅 その3>

去年もニューヨークでたくさんの星条旗や星条旗を模ったお菓子などを目にして「アメリカの人はアメリカを愛してるんだなぁ」、と思ったけど、フィラデルフィアはアメリカ合衆国誕生の地、ということでなお一層そういう感じがした。

もっともかわいかったのがこの子。ワンちゃんもこんな感じで独立記念日仕様。

dog

人間様もみなさま、服装に気合が入ってました。星条旗プリントのTシャツを着てる人は老若男女問わずいたし、ちょっとおしゃれっぽいおばさんは、紺地に白い☆模様のカットソーとか来てました。

といいつつ、写真を撮り忘れていました。あまりに暑くて・・・(言い訳)

スポンサーサイト

  1. 2006/07/08(土) 23:13:29|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィラデルフィア観光 ちょー基本コース <Philadelphiaの旅 その2>

えー、独立記念日にフィラデルフィアに行った訳ですが。独立記念日といえば、重要な祝日、ということで、いやな予感的中!なんと有名なフィラデルフィア美術館をはじめ、ほとんどの施設が休業・・・。(というか独立記念日に限らず、祝日はお休み、というところが多いっぽい)

という訳で、独立記念日にも休んでいなかった、「アメリカ独立」関連施設のみの「ちょー基本コース」でのフィラデルフィア観光となりました

Liberty Bell(自由の鐘)

1776年7月8日、民衆の前で初めて独立宣言"Declaration of Independence"が読み上げられた際に独立記念館"Independence Hall"で鳴り響いたのがこの鐘。その後も選挙などなどことあるごとに鳴らされ続け、ついには大胆にヒビが入ってしまい。現在は鳴らされることなく、新しくてエアコンが効いてる(笑)建物内に展示されています。

liberty bell

この建物は、式典が行われているIndependence Hallのすぐ近くにあるのですが、鐘が展示されている部屋の壁がガラス張りで、ベルの背景にIndependence Hallが見えます。これはなかなかナイスなデザインと思った。

入場は無料。入口でセキュリティチェックがあり、すごく並ぶという話を聞いていたのですが、なぜかガラガラ。という訳で待ち時間2分くらいで入れました。

そういえばラスベガスのBellagioというホテルの中にもこのLiberty Bellのレプリカが飾ってあったなぁ。

Congress Hall(国会議事堂)

1790年~1800年、フィラデルフィアがアメリカの首都だった期間に国会が開かれていた建物。「中はエアコンも効いてるし座って説明が聞けるわよ」というおばちゃんの言葉につられ、高校生らしき団体とともに入場。こちらも無料。

中に入ったら、思いのほか感動した!国会議事堂なんだから当たり前っちゃー、当たり前だけど、ちゃんと議場なレイアウトでした。イスと机は当時のものではない、と言ってたけど、ここでアメリカの国が創り上げられていったのか、と感慨深かった。

ちなみに2フロア構成で、1階が下院"The House"で2階が上院"Senate"。で、それぞれの議場にバルコニーがあって、傍聴の人やプレスが入っていたんだって。こちらは上院の議場。

senate

入場に整理券とかは不要。もう既に記憶があいまいだけど、確か20分ごとにツアーをやる、とおばさんは言っていた。

Independence Hall(独立記念館)

こちらは整理券要のツアーをやっているらしい。友人情報によるとネットでも入手できるそうですが、わたしが独立記念日なんていう特別な日に訪問することを直前に決めたため、既に品切れでした・・・。

という訳でIndependence Hallには入れなかったけど、↑の2つとココを制覇すれば、「フィラデルフィアでアメリカ独立に思いを馳せる」の旅は完璧なハズ(笑)

以上、フィラデルフィア観光「ちょー基本コース」でした!昨日も書いたけど、この日のフィラデルフィアはほんっっっとに暑かったのです。こんな日に、美術館とか博物館とか"涼める"系の施設が全部休みってのはホントに酷。もうムリ~、ということで午後2時前に,予定を早めてフィラデルフィアを去ることを決断。Amtrakの駅に行って早い時間の電車に変更して、ニューヨークへ帰ったのでした。

まあニューヨークから近いし、気が向けばまた行けるさ、ということで。(もう気が向かないという感じもしなくはないケド・・・)

教訓

フィラデルフィアを"人並みに"観光したければ休日は避けるべし。

  1. 2006/07/07(金) 21:20:20|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念式典 <Philadelphiaの旅 その1>

7:00のAmtrakに乗ってフィラデルフィアの駅に着いたのが8:30、記念式典は9:00~、ということで急いで会場(Independence Hall)に向かったのですが、着いてみると開始時間の10分前なのに思ったよりずーっと人も少ないし、ステージ上では聖歌隊みたいな人たちが歌の練習中。いきなりヤラれたよ。やはりアメリカのイベントは時間通りは始まらないのデス・・・。という訳で式典開始まで、炎天下で1時間くらい待ったよ

会場に入る際に、プログラムと小さな星条旗が配られた(星条旗はどうやら帰りの電車に忘れてきた・・・)のですが、式典のプログラムはこんな感じ。
 ・ファンファーレ
 ・はじめの挨拶
 ・祈祷
 ・国旗セレモニー
 ・国歌
 ・フィラデルフィア市長の演説
 ・独立宣言(抜粋)
 ・おわりの挨拶
 ・祝祷
 ・"God Bless America"
 ・軍用機の低空飛行
アメリカだとやっぱり何かと軍隊の人が参加するんだよね。今回は独立記念日だからまあ分かるとして、そういえばテニスUS Openの決勝のときも、空軍の飛行機がきてたなぁ。

わたしたちが会場に到着した8:50頃の様子。お客さんは少ないし、ステージ上ではゴスペルシンガーたちが歌の練習中

independence hall

こちらは国旗のセレモニー。独立当時の衣装を身にまとったおじさんたちが音楽を奏でながら行進、続けて海軍の兵隊さんが国旗を持って行進。

presentation of colors

こちらはPhilly PopsによるNational Anthem。初めて動画公開に挑戦デス!再生ボタンでアメリカ国歌が聴こえます(短いけど)

このイベントが今回のフィラデルフィア訪問のハイライトなワケで、気持ち的には最後まで見ていたかった、のですが、如何せん暑い!!!式典に合わせるかのように陽射しも強くなってきてたし、なんと言っても湿気が高くて息が苦しいほど。という訳で、National Anthemを聞き終えたタイミングで「独立記念日気分をそれなりに味わえた」と判断して一旦退出・・・。

その後このIndependnce Hall近辺でちょこっと観光して(この話は次回)、観光が一段落したタイミングで外に出ると、ちょうどゴスペル風アレンジの"God Bless America"の最中で、それも聴く事ができたし、空軍の飛行機が飛んでくるのも見られたし、結果的には「独立記念日気分を十分に味わえた」って感じで満足満足、なのでした。

個人的には最後のゴスペル風"God Bless America"がすごかったなー。かっこよかったです。

教訓

アメリカのイベントは時間通り始まらない。

  1. 2006/07/06(木) 22:29:39|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

独立記念日 in Philadelphia <Philadelphiaの旅>

昨日7月4日はアメリカの独立記念日。去年はニューヨークで過ごしましたが、今年はアメリカ合衆国誕生の地、フィラデルフィアに日帰りで行ってきました!フィラデルフィアはニューヨークから電車で1時間半、ということでいつか行きたいなぁ、と思ってて、今年はちょうど独立記念日が連休にならなかったので(実は世の中的には3日(月)を休みにして4連休、って会社が多かったんだけど、ウチは営業でした・・・)遠出はムリだしちょうどいいか(笑)ってことで直前に思い立ったという経緯。

フィラデルフィアは1776年に独立宣言が採択された場所として知られており、という訳で独立記念日までの1週間くらい、独立記念日関係のイベントが目白押し。7月4日はもちろんそのクライマックスで、朝から記念式典、昼はパレード、夜には花火という流れ。個人的には花火を観たい、と思ったんだけど、時間が遅くて花火を観てたらその日中にニューヨークに帰って来られない、ってことで断念(実はこの判断は大正解だったんだけど)。花火はニューヨークで、という訳で朝7:00ニューヨーク発、夜7:00ニューヨーク着、の予定で出発!

記念式典 <Philadelphiaの旅 その1>
フィラデルフィア観光 ちょー基本コース <Philadelphiaの旅 その2>
独立記念日の風景 <Philadelphiaの旅 その3>

ちなみにこちらはニューヨークに帰ってきてから観た花火。Macy'sの花火は今年で30周年だったそう。

fireworks

  1. 2006/07/05(水) 22:52:26|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。