new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米国内線への荷物持込制限

8月のロンドンでのテロ未遂を発端にアメリカでは液体・ジェル状のものの機内への持込が禁止されてましたが、9月26日付で若干緩和されました。その緩和後、何度か飛行機に乗ったので実際どうなの?っていうのをレポートします。

結論から言うと、空港によってバラバラです(笑)。まあ一番確実なのは液体・ジェル状のものはチェックイン荷物に入れとけ、ってことですかね。

まず、どのように緩和されたか、というと、

Travelers may now carry through security checkpoints travel-size toiletries (3 ounces or less) that fit comfortably in ONE, QUART-SIZE, clear plastic, zip-top bag.
つまり、3oz(90ml)以下の入れ物に入ってるもの、且つそれをクウォートサイズ(20cm四方くらい)の透明でチャックができるビニール、つまりジップロックにしまった状態であれば持ち込み可、ということ。で、手荷物検査のときにそのジップロックをかばんから出して個別にチェック、というプロセス。

bag dimension

当然だけど、この基準を守ってれば問題なく通過できます。空港によっていろいろなのが、"3oz"の取り扱い。
 ・明らかに3oz超の大きさのものが入ってても黙認(お咎めも一切なし)
 ・3oz超の大きさのものを摘発し、「ルールは3ozまでだから、次回から気をつけるように」と注意するも、スルー
 ・3oz超のものは没収(ルールどおり)
って感じでほんとに空港(あるいは通過するセキュリティ・ポイント)によりバラバラ。運がよければ3oz以上のものも持ち込めるかもしれませんが、おとなしくルールを守るのが懸命です。

まあ、3ozって量が微妙だけど、持ち込めるようになっただけだいぶマシです。手荷物だけで旅ができるしね!"travel light"がポリシーなワタクシ的には非常にありがたい。

スポンサーサイト

  1. 2006/10/17(火) 10:27:48|
  2. trip from new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカ式 旅行の予約の仕方

アメリカに来て約半年が経過した訳ですが、出張やら旅行やら、飛行機に乗ったりホテルに泊まったりする機会がもう何度もあった。日本でもインターネット予約がだいぶポピュラーになってきているけど、アメリカでも同様。

ということで、インターネット予約サイトのご紹介。

Expedia
たぶん、一番有名なのが、Expedia。飛行機やホテルに加え、レンタカーや旅行保険なども一緒に買える、かなり多機能なサイト。複数の航空会社のスケジュール、価格がまとめて検索できます。飛行機+ホテルのバケーションパッケージ(それぞれ単品で買うより安い)もあります。あと、HotmailのアカウントをユーザーIDとして使えるので、Hotmailユーザーは、ユーザー登録とかしなくて済むのでラクチン。

kayak
これはそんなにメジャーじゃないと思うけど、会社の人に紹介してもらった。複数の旅行予約サイトを横断的に検索してくれるサイト。このサイトがすごいのは、ユーザビリティが高い(行き先の入力補助とか。たとえば、"new"と入れると、"New York"、"New Orleans"などの候補が出てきて、あとは選べばOKって感じ)のと、Expediaの穴(Expedia経由で予約できない航空会社、ホテルでもkayakからはできたり。たとえば、わたしもお気に入りのJetBlueも、Expediaでは検索できないけど、kayakではできます)を埋めるような情報を提供してくれること。

Hotels.com
ホテル専門の予約サイト。他のサイトで満室、と出てても、なぜかココ経由では予約できたりすることも。

Tablet Hotels
番外編。かっこいいホテルばっかりを集めたサイト。まだ利用したことないけど、わたしのココロをくすぐりまくりです。泊まってみたい、と思うかっこいいホテルばっかり。

とまあ、基本的にはインターネットでの予約が便利で安い、のですが、価格に関してはいろんなマジックがあるようで、実はJTBなどの旅行代理店に頼んだり、航空会社に直接電話したりして「最安」が見つかったりする経験もしてるので、いろいろ手を尽くすのが、高い満足度に繋がるのでは?というのが個人的な考え。

  1. 2005/10/08(土) 06:41:15|
  2. trip from new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

states I've visited

1985  New York
1986  Florida
1997  Hawaii
2002  California
2005/3 New Yorkへ引越
2005/5 Massachusetts 友達を訪ねてBostonへ
2005/8 New Jersy いつも窓から見えるNew Jersy、Newark空港の利用で初めてその地を踏む
    Texas CozumelへのtransitでDalls Fort Worthに往復3時間ほど滞在
2006/2 Arizona 友達を訪ねてPhoenixへ
2006/4 D.C. 桜を見に
2006/5 Nevada お仕事でLas Vegasへ
2006/7 Pennsilvania 独立記念日をフィラデルフィアで迎える
2006/7 Conneticut お仕事でHartfordへ
2006/9 Virginia スミソニアン航空宇宙博物館別館
2006/10 Wisconsin お仕事でMilwaukeeへ
2006/10 Illinois お仕事でChicagoへ
2006/10 Iowa お仕事でDes Moinesへ

  1. 2005/07/22(金) 01:27:25|
  2. trip from new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行計画

前にも書いたけど、わたしは旅好き。連休とあれば、どこかに出かけずにはいられないタチなので、日ごろから候補地の情報収集は怠らない。ニューヨークにいるからこそ行けるところ(日本からだと行きにくいところ)に行っとこう!ということで、いまはカリブ、南米、アメリカ国内に注目。情報収集といえばネットももちろん役に立つんだけど、やっぱりガイドブックは頼りになる。

ところが、こっちのガイドブックはなんだかイマイチなのだ。情報量は多いんだけど、ほとんど字なの。写真とか載ってない。それにやっぱりわたしは日本人なので、日本語で書いてある方が助かる・・・。

ということで、もっとよく考えてガイドブックを持ってきておけば、と思う今日この頃なのです。

カリブ海の島々〈2004~2005年版〉
「地球の歩き方」編集室
ダイヤモンドビッグ社 (2004/04)
売り上げランキング: 32,426
おすすめ度の平均: 4
4 意外と楽しめます

世界のビーチ&リゾート [2005]

ダイヤモンド・ビッグ社 (2005/06)

地球の歩き方 (B20)
地球の歩き方 (B20)
posted with amazlet at 05.06.20
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド・ビッグ社 (2005/03)
売り上げランキング: 108,663

地球の歩き方 リゾート313 カンクン ロス・カボス
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社 (2004/10/09)
売り上げランキング: 14,586

アメリカ50州を読む地図
浅井 信雄
新潮社 (1998/04)
売り上げランキング: 8,725
おすすめ度の平均: 4.6
4 アメリカに行く飛行機の中で読みたい本!
5 卓上に常備
5 「読む地図」に納得

  1. 2005/06/19(日) 13:10:16|
  2. trip from new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。