new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NY初ゴルフ(練習・・・) <The Golf Club @Chelsea Pier>

えー、わたくし、実はちょこっとゴルフをやるのです。会社の人に誘われて半ば強制的にゴルファーとなった、というよくあるパターン。一時期(2-3年前かなぁ)はそれなりにやってたものの、その後ダイビングを始めたらそっちの方が楽しくて、時間もお金もダイビングに振り向けられるようになったため、すっかり疎遠に。渡米にあたり、「アメリカはゴルフ安いよ」と言われ、とりあえず、と思ってゴルフセットを持ってきてはいるものの、あいかわらずわたしの気持ちはダイビングにあるため、半年間、出番はなかったのですが。

ついに、ゴルフに行くことになった~~。しかも急に。今週の月曜日に、今週の土曜日のラウンドが決まった予定していたメンバーが集まらなかったらしく、回りまわってわたしにお声が掛かった次第。ちょっとやりたいな、と思ってOKしたものの、記憶を辿れば、コースに出たのは2年前の秋、練習したのも1年半前、というものすごいブランク。

いちおう、「当日朝、ちょこっと練習できるよ」とは言われたものの、一緒に回るのはレベルの高い方々なので、少しでも迷惑をかけないように(というか絶対迷惑かける自信あるけど、ちょっとでもそのレベルを下げるように)、練習に行ってきました~!しかも出社前の朝練

chelsea pier 行ったのは、マンハッタンの西端、ハドソン川沿いにある巨大スポーツ施設、Chelsea Pier内にあるゴルフ練習場、その名もThe Golf Club @Chelsea Pier。マンハッタンってあんまり練習場内みたいなんだけど、ここはまあ行ける距離。(タクシーで10分)

Chelsea Pierはこの写真の通り、Pier59~Pier62という、4つの埠頭からなる大きな施設で、ゴルフ以外にはボーリング、スケート、ジム、スパなどなどのスポーツ施設が集っています。ちなみに、以前に紹介したディナークルーズ、Bateux New Yorkの乗り場も、Chelsea Pierにあります。

The Golf ClubはPier59(いちばん南)にあり、バス停、タクシー乗り場からは離れているのがちょっと難です。

golf tee up ここの練習設備は、マンハッタン(アメリカ?)には珍しいオート・ティーアップ式です。日本だと結構当たり前にあるけどね。と思ったら、日本製でした(笑)。「ティーを上げる、下げる」などの表示は日本語。

広さは200ヤードほどあり、非力かつへたくそなわたしには充分すぎる広さです。そして4階建てですが、1階でも4階でも値段は変わりません。Offpeakの時間で、$25で148球打てます。

さすがに早い時間(7:00AM)に行っただけあってガラガラで、1階の真ん中の席を占有して、30分(100球。打ちすぎ)汗を流して来ました~。

練習の手ごたえは・・・。土曜日が心配だ。でもまあ、練習しないよりはずいぶんマシになったはず・・・。

The Golf Club @Chelsea Pier

スポンサーサイト

  1. 2005/09/29(木) 23:17:53|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハリケーンの名前 続報

ハリケーンの命名にまつわる話は以前にも書いたけど、さらなる情報を入手?したので。

1.ハリケーンの命名ルールは、発生地域により異なる。大西洋、太平洋北東部、などなど。

2.わたしが以前書いた、"6つのリストがあり、6年周期で使用"は、大西洋ルールであり、今年ニュースを賑わしたKatlinaもRitaも、大西洋で発生したハリケーンに関する命名ルールにちなんで名づけられている。

3.このリスト上には21個の名前(アルファベット順ではあるが、Q、U、X、Y、Zの5文字は利用されない。人名に使わない、ってことでしょう)しかないので、22個目以降は、"Alpha"、"Beta"と、ギリシャ語のアルファベットで名づけられる。ちなみに、1950年以降、最も多くハリケーンが発生したのが1995年で、Tanyaまで使われてる。(つまりこれまでのところ、Alphaと名づけられたことはない)

今年はかなりたくさんのハリケーンが発生してるから、Alphaとかまで突入しちゃう可能性大だと思います。

Worldwide Tropical Cyclone Names

  1. 2005/09/29(木) 22:16:06|
  2. etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diving in Cozumel<Cozumel & Cancunの旅 その4>

いつの間にか10月も間近、Cozumel行ってからもう2ヶ月経とうとしている・・・。ということでようやくダイビングについてです。

しかしBlogに写真をたくさん載せるのはなかなかの手間ですな・・・。

Cozumelでのダイビングの総括、ということで。


初めて遭遇するカリブ固有種の連続でかなり興奮した!あと気がついたことと言えば、わたしのお気に入りの被写体、クマノミ類がまったくいなかった、ということ。カリブにはいないのかしら?それから、バラクーダと言えばトルネード!というイメージだったけど、Cozumelのバラクーダは1匹で泳いでた。


地形的には、ドロップオフもあるみたいだけど、コンディションの関係でわたしが潜ったのはほんとど砂地だった気が・・・。もっと落ちててもおもしろかったかも。どのポイントも水温30℃くらい、50分とか潜ってても全然寒くなかった。まあ5mmウエットだから当然かも。(2005年8月)

ショップ
Fiesta Americanaというホテルに併設の、Dive Houseというショップを利用。Cozumelで唯一、日本人ガイドがいるショップ。なんか外人みたいな(ノリ、態度が)お姉さんだったけど、まあ日本語通じたからよしとしよう、って感じかな。
Dive House
Tel:52-987-872-1953

全般
透明度は、わたしが訪れる直前にCozumelを直撃したハリケーンEmilyのおかげでイマイチという評判(と、地元の人が言ってた。わたし的には十分きれいだったけど!)だったけど、流れてるポイントはそれなりに流れてて、気持ちい~いドリフトも楽しめました!陸からポイントも割りと近かった。でも利用したショップDive Houseでは器材を預けられなかったのがちょっと面倒だったかなぁ。

カリブの魚たち。(カメ、ロブスター、カニ以外は固有種と思う)

queen angelfish いちばんたくさんいたのが、angelfish3種(angelfishって日本語でなんていうんだ?キンチャクダイ科だとは思うけど)。こちらはQueen Angelfish。色合いがステキ。頭の辺りにおもしろい模様がある。

french angelfish French Angelfish。限りなく黒に近いグレーに、黄色い模様、ということでおしゃれ。ちなみに結構デカい。40cmぐらいあるかも。

gray angelfish Gray Angelfish。French Angelfishに比べると、かなり薄いグレー。わたしはFrench Angelfishの方が好み。

gray angelfish yg 実はGray Angelfishの子ども。こっちの方がかっこいいじゃん!お魚は、幼魚と成魚で色や形が変わってしまうものがいるよね~。

spotted drum で、繋がりよく(笑)、こちらも幼魚と成魚ですっかり印象の違う、Spotted Drum。幼魚。残念ながら成魚は見られなかったけど。

squirrelfish Squirrelfish。squirrelって「リス」だけど、なんでだろう?目がクリクリだからかなぁ~。余談ですが、squirrelという単語は、最も発音が難しい部類に入ると思う(笑)

honeycomb cowfish Honeycomb cowfish。Honeycombはハチの巣、Cowfishはハコフグ、という意味。確かに、模様がハチの巣みたい。ちなみにboxfishもtrunkfishも、日本語ではハコフグ。

blue cromis 目の上の模様が鋭い感じがして、気に入った。見た目から与える印象の通り、動きがすばやくて写真撮るのが難しかった。実際は、沖縄の海のリュウキュウスズメダイみたく、サンゴの上で群れてる。

blue parrotfish blue parrotfish。ブダイの仲間だね。

gray snapper gray snapper。フエダイの仲間。顔の模様が独特。

spotted scorpionfish spotted scorpionfish。オニカサゴ。カリブ海でも擬態(当たり前)

white-spotted filefish white-spotted filefish。カワハギの仲間。カワハギ=Filefish、は妙に納得。イメージしやすい。

kind of filefish 英語名も不明・・・。カワハギの仲間でしょう。

school of porkfish porkfish。わたしが持ってるお魚の本(海水魚 )の、カリブ海の魚の一番先頭に出てくる。確かによくみたし、魚そのものというよりは、この群れてる風景が印象深い。

school of french grant french grant。これも群れてた。日本語名不明。

sea fan ウミウチワ~。英語もずばり、Sea Fan!

lobster ロブスターはかなりうじゃうじゃいた。こんな感じで複数固まったり。

crab カニ!!けっこう迫力じゃない?写真としてはお気に入り。




ダイビング旅行完全ガイド 地球の潜り方
「地球の歩き方」編集室
ダイヤモンドビッグ社 (2004/04)
売り上げランキング: 15,084


地球の歩き方 リゾート313 カンクン ロス・カボス
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社 (2004/10/09)
売り上げランキング: 20,649


  1. 2005/09/29(木) 22:03:16|
  2. - cozumel & cancun
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこでも日本語入力 <Ajax を使った日本語 Full IME>

ニューヨークとは直接関係ないけど、「海外」つながり、ということで。というかこの感動を伝えたい!ということで。

近頃はすっかりインターネットに依存する生活を送っちゃってる、という人も結構いるのでは?かくいうワタクシもかなりの依存度で、起きたらメールチェック!という生活なので、ちょっとインターネットから切り離されるとかなり不安になる。例のアパートの電気止められた事件のときも、「インターネット使えないと何をするにも情報がない…」ということで、パソコン持ってHotspotのあるスタバへ駆け込んだり。

まあ日常生活ではそういう事態は起こりにくいけど、旅に出ると、ありますね~。近頃はホテルの部屋にブロードバンドが引かれてたり、ビジネスセンターにPCがあったり、はたまた街にインターネットカフェがあったりということで、インターネットに繋がること自体はわりと難しくなかったりするけど、我々は日本人!ということで、日本語が読み書きできないと、フル活用できない訳です。ときどき、”konnnichiha! nihon-go ga nyu-ryoku dekinainode...”というようなローマ字メール、もらったりしますよね(笑)

そんな苦し紛れの状況を打破してくれる便利なサイトを見つけたのです!日本語入力ができない(細かくいうと、日本語IMEが入っていない)パソコンからも、日本語入力ができてしまう、というもの。

Ajax を使った日本語 Full IME

使い方も至って簡単で、というか書いてある通りなんだけど、”Ctrl+9”でモード変換して、あとは「ローマ字入力+スペース」でがんがん日本語入力できてしまいます。このサイトで日本語の文章を打って、あとはWebメールに貼り付ける、という感じで、日本語入力ができないパソコンからも日本語メールが打ててしまうという訳です。もちろん、検索サイトの検索窓に貼り付けて情報検索、などにも活用可。

実はわたしも、旅先からローマ字メールを送りつけた経験アリ(しかも何回も)なので、今後はそういうことがないよう、このサイトを活用したいと思います。はてなブックマークにも登録したし、あとは日本語パソコンのない所へ旅立つのみ!!

  1. 2005/09/28(水) 19:32:54|
  2. etc.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お得な夜景スポット <the River Cafe横>

前に夜景のきれいなレストランとしてBrooklyn Bridge脇にあるRiver Cafeを紹介したけど、その後もっと気軽に同じ夜景を楽しむ方法があることに気づいたので。

それは、River Cafe横にあるデッキ。River Cafeがジャケット着用、料理はコースのみ、もちろん予約必須!とそれなりに気張らないと行けないのに対して、その横にあるデッキは入り放題、もちろん服装も自由!ということでお手軽。

brooklyn bridge at night この通り、しっかりBrooklyn Bridgeも見えます。わたしのお気に入り、「外から見たマンハッタン」を、ここからも堪能することができます。

お得に夜景を楽しめるスポット(River Cafe横)
1 Water Street, Brooklyn, New York, NY11201
718-552-5200

  1. 2005/09/24(土) 07:00:52|
  2. tips for living in new york
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ついに!! <Peter Luger>

ニューヨークと言えばステーキ、ステーキと言えばピーター・ルーガー!というのがこのお店。3ヶ月先まで予約が取れない、という評判のお店で、わたしもこの通り約2ヵ月半前に予約を入れていたのですが、行ってきました!(と言っても行ったのは3週間前・・・。なかなかBlog書けなかった)

ピーター・ルーガーはブルックリンにあります。マンハッタンからは地下鉄J, M, Z Trainに乗ってMarcy Avenue駅で降りればOKとのこと。(わたしはタクシーで行ったので詳細不明・・・。)でもJ,Z,Mって結構マイナーでどっから乗れるの?と思ったら、お店のHPに、「Ftrainに乗って、Delancey Street駅でJ, M, Z Trainに乗り換える」と丁寧に説明がありました。

で、お楽しみの肉ですが。

peter lugar ちゃーん。こんな感じ。熱々に焼けて出てきます。ウェイターも「お皿はものすごく熱いので触らないように。」と。ちなみにこのでっかさで、Tボーンステーキ"For Two"です・・・。が、もちろんアメリカ流の"For Two"なので、よっぽど食欲に自信がない限り、2人で食べようとは思わない方がいいと思う・・・。ちなみにわたしたちは男性1人、女性2人の合計3人のオトナで、1つの"For Two"をお腹いーっぱいになりながら食べた、という感じ。

味の方は、評判どおりウマかった!しっとりジューシー。基本的にはステーキを焼いた時の肉汁(お皿をな若干傾かせて置くので、低い方に肉汁がたまるしくみ)をかけて食べるのがおすすめ。ちょっと塩をした方がよいかな。おみやげとしても売っているピーター・ルーガーのステーキソースは、予想と違って甘めのBBQ風味だったので、それをかけるとせっかくのお肉がもったいない、というのが個人的な感想。

肉の味とともに印象深いのが、毎度のことながら、アメリカ人のものすごい食欲!わたしたちがオトナ3人でお腹いっぱい食べた"For Two"を2皿頼む3人家族(ちなみに子どもはまだ10歳くらいと思われる)、それだけでお腹いっぱいになりそうなデザート(高さ20cmくらいのチョコレートパフェ、ケーキと同じくらいの生クリームが添えられたチーズケーキ、など)をそれぞれオーダーする家族、などなど。ほんとかないません。

あとこのお店で要注意なのは、クレジットカードNGということ。アメリカでは珍しいね。しかもけっこうな高額になるのに。そういえばこの日はお昼に行ったチャイナタウンのJoe's Shanghai(カニのショウロンポウが絶品!)もキャッシュオンリーのお店だった。なかなかない、が重なったわ。

Peter Luger Steak House
178 Broadway Brooklyn, N.Y. 11211
718-387-7400

  1. 2005/09/24(土) 06:37:04|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと・・・

conedison 夏休みの旅行から帰ってきたらアパートの電気が止められていたというびっくり体験についてはこちらで書いたけど、この度、ついに電力会社Conedisonから請求書を受領することができました!

思えば長い道のり。だってわたしがここに入居して、もうすぐ半年だよ。半年間1回も正しく請求書が送れないとはなかなか驚き。

でも実はこれもすんなりは届いた訳ではなく・・・。

例の一件から1ヶ月以上たっても相変わらず請求書が届かないので、これはおかしい、と電話で問い合わせると、
またまた
Conedison:「そんなアカウントはありません。」
とクールな回答。はぁー??と思って、
わたくし:「そんな訳ないし。現に1回止められてお金払って再開してもらってるし!!!」
と怒ってみると、
Conedison:「あー確かに。アカウントはある。でもアナタの名前になってないわ。」
だと。
なんじゃそりゃ、という感じです。あの時のおばちゃん、さぼりやがったなー!!という怒りと、やはりアメリカ、油断ならない・・・という落胆が入り混じる複雑な感情。
わたくし:「じゃあいまこの場でわたしの名前にしといて。いますぐ!」
Conedison:「ちょっと待ってぇ」(ちっとも申し訳ないとは思っていない。なぜならわたしの名前がついてないのは、前回対応したヤツのせいであって、自分は関係ないから)
としばらく(結構長く)保留の末
Conedison:「やったわよ」(なぜか得意げ)

というやり取りの末、本日ようやくわたしの手元に届いたのでした。たぶんわたしが電話してなかったらまた請求書は発行されず、そのうち電気止められてたんだろうなー、と思うと、ほんとに油断ならん、と思うわ。

でもたぶん、これがアメリカ。日本と同じというわけに行かないのはある意味当然なので、こっちがそれなりに気を回して先回り対応するのが、予想外のトラブルに遭遇しないコツなのかも・・・。

  1. 2005/09/23(金) 23:24:08|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年ぶりにオープン <Top of the Rock>

ニューヨークといえば摩天楼!な訳だけど、実は高い(高度が)ビュー・ポイントってあんまりない。911の影響で、いろんなビルが展望台の公開をやめてしまっているからのようなんだけど、おかげでマンハッタンの展望台といえばエンパイア・ステート・ビルぐらいなのが現状。

が、この度、ロックフェラー・センターの展望台が、実に20年ぶりに再オープンすることになったそうな。その名も"Top of the Rock"。2005年11月1日オープン予定。70階、約260メートル、ということで、エンパイア(86階、320メートル)には及ばないけど、考えてみればそのエンパイアをどこよりも近くで見られる訳で、高い所好きのわたしとしては興味津々。セントラル・パークもすぐ近くだしね。

エンパイア自由の女神も、インターネットでチケットが買える、という話は前にも書いたけど、このTop of the Rockも、そういう風になっている。しかも、どうやらチケット購入時に訪問日時を指定して、並ぶ時間をより短くする仕組みになっているっぽい。すでに予約受付中である。

ロックフェラー・センターといえば、クリスマスツリーが有名で、クリスマスシーズンは大混雑だと思うんだけど、この展望台で、ますます人が集まってくるだろうなぁ。

Top Of the Rock
2005年11月1日オープン
年中無休、8:30AM~12:00AM(最終エレベータは11:00PM)

  1. 2005/09/19(月) 23:15:42|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました <CHICAGO>

CHICAGO
行ってきましたー、ブルック・シールズが出演するCHICAGO。

こっちに来てすぐに1回見て、そのかっこよさに惚れてしまったミュージカルなので、2回目でもちゃんと楽しめました。次にどんな場面になるかとかは分かってしまっているんだけどね。

ブルック・シールズが演じているのは、Roxie。映画版ではレネー・ゼルウィガーが演じた役。映画から入ったわたしとしては、ブルック・シールズには、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが演じたVelma役の方が合ってるのでは?という気はしないでもないのだけど。ブルック・シールズ、いまおいくつなのか分かりませんが、歳を感じさせないかわいらしく、そしてセクシーな演技(歌?)でした。お尻がちょぴっとだけ垂れてたことには目をつぶろう。

同じミュージカルを複数回観たのは初めてだったんだけど、当たり前かもしれないけど役者によって雰囲気変わるねぇ、と実感。今回、前回よりもよい!と思ったのは、弁護士Billy。Christopher McDonaldという人がやってます。かっこよかった。 逆に、RoxieのだんなAmos役は、前回の方がよかった。Raymond Bokourという人。

あと、席によっても違うね~。前回はメザニン(2階)1列目中央、今回はオーケストラ(1階)7列目やや左、の席で見たんだけど、7列目くらいなら1階がいいなぁ、と思った。最初座った時はちょっと端?と思ったけど、始まってみれば7列目って役者と目が合うくらい近くで。臨場感高いです。

シカゴ スペシャルエディション
ハピネット・ピクチャーズ (2003/10/31)
売り上げランキング: 2,419
おすすめ度の平均: 4.38
5 とにかく観てください!
4 チヌーク
4 最後まで

  1. 2005/09/18(日) 22:53:21|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

風を感じる <Brooklyn Bridge>

ニューヨークには、「気持ちいい!」と感じられるスポットがいろいろあるけど、他と一味違った気持ちよさが味わえるのが、Brooklyn Bridge。1883年に完成した、マンハッタンとブルックリンの間に最初にかけられた橋。有名なリバーカフェからの夜景では主人公となるこの石造りの重厚な橋、歩いて渡れるのです。水辺というのが概して気持ちいものだけど、マンハッタンの高層ビルを眺めながら水の上を歩く、というのは格別です。

マンハッタン側から歩く時、もっとも効率的なのは、地下鉄4,5,6lineの"Brooklyn Bridge - City Hall"駅で降りること。地図で見ると、この駅はちょっと内陸(?)にあるように見えるんだけど、橋自体がわりと内陸から始まってるのだ。わたしはもっと川に近いSouth Street Seaportで買い物してから行ったら、ちょっと回り道だった…。

walk! brooklyn bridge 橋の上は、車道以外に歩行者・自転車用の道が通っている。こんな感じで板張りで、覗いてみると、イーストリバーの川面が見えます。高所恐怖症の人は覗かない方がいいかも(笑)。

歩行者・自転車用の道の間には柵などないので注意です。いちおう地面にこんな感じのサインはありますが。景色に見とれたり、写真撮るのに一生懸命になってると自転車に轢かれかねない…。競技用チャリが猛スピードで走ってます。

この橋でいいなぁ、と思ったのは、途中途中にベンチがおいてあること。全長2km強、と、普通に歩くと30分くらい掛かるんだけど、ちゃんと一休みできる仕組みになってるのがステキ。

manhattan from brooklyn bridge 橋の上から眺めたロウアー・マンハッタン。夕暮れ近くの時間帯だったので、シルエット、という感じですが。

渡り終わるとブルックリン。こちらは、地下鉄A,Clineの"High St."がすぐ近くにあります。

橋を渡った後、リバーカフェ付近あるいはブルックリン・ハイツ・プロムナードまで足を伸ばすと、マンハッタンの景色を堪能!という感じになるでしょう。

  1. 2005/09/17(土) 08:24:20|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミュージカル鑑賞計画

ブロードウェイのミュージカルといえば、「定番」という感じでいつでも同じものが観られる気がしてしまうが(わたしだけ?)、やはり競争の激しいショウビズ界、興行成績がよいものはロングランされるけど、いつかは終わる。

ということで、今しか観られないものは観ておこう!というテーマで整理。

MOVIN’ OUT
 Billy Joelの歌でつづったミュージカル。2005/12/11を以って終演。
 10/30分まで、通常$100の席が$55で入手可能。ただし9/30までに手配要。(promotion code:PB05)
movin' out

Fiddler on the Roof
 「屋根の上のバイオリン弾き」。ずいぶん昔に日本で西田敏行、上條恒彦がやってるのを見た記憶が。2006/1終演。
 通常$100の席が、9月:$55、10月:$65、11月:$75、12月:$85で入手可能。ただし10/16までに手配用。(promotion code:JMANIA05)
fiddler on the roof

○CHICAGO
 終わるわけじゃないけど、今だけブルック・シールズ!ということで。9/9~10/30
chicago

*** 9/19追記 *******************************************

○MAMMA MIA!
 なかなかディスカウントがでなかったMAMMA MIA!も、ついに。汐留の電通劇場の杮落とし、観に行きました。
 水曜の2時/8時、木曜8時が$61.25、日曜2時が$76.25。

  1. 2005/09/17(土) 02:51:33|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルック・シールズ@CHICAGO <CHICAGO>

US Openでアガシを見て、いまはグラフが奥さんだけど、そういえばブルック・シールズと結婚してたよねー、なんて思っていたら、実はブルック・シールズもいまNYにいることが判明!

なんと、2005/10/30までの期間限定でミュージカルCHICAGOに出演中!Roxy役で。ブルック・シールズってミュージカルやるんだ~、と新発見。

CHICAGOはお気に入りミュージカルなので、これを機に再訪してみようと思います。この期間中にNYへいらっしゃる方も、どうぞ~!

ちなみに、ミュージカルを安く観る方法でご紹介したTheater Maniaのプロモーションにより、BroadwayOffers.comで、promotional code:CH2TMCEを入力すると、通常$100のところ$65で観られます。

chicago

  1. 2005/09/16(金) 06:53:42|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

辞めないで! <US Open観戦記 その2>

2週間のUS Openもいよいよ最後の試合、男子シングルス決勝。前日の準決勝も大変な盛り上がりだったけど、地元アメリカのアガシが、20回目の出場にして1994年、1999年に続く優勝を果たせるか、ということでスタジアムの興奮具合は増す。

lendle 試合開始に先立って、「テニスの殿堂」みたいなののセレモニーがあって、往年の名プレイヤー、イワン・レンドル(なつかしい!)がコートに登場。レンドルといえば木のラケット使ってて、頬がこけてて、というイメージなのだが、コート上に登場した彼は、頬は当時の面影があるものの、体は太ってしまっていた。まあしょうがないか。モニターに懐かしい映像がいろいろ映し出されて懐かしい。

試合が始まると、試合そのものもそうだけど、スタジアムの声援に驚かされる。テニスは静かに観戦するスポーツだと思ってるんだけど、ここは違ったね。"Let's go Andre!"の大合唱で、まるで野球場のよう。しかも途中でウェーブまで巻き起こって、お祭り騒ぎだった。まあ派手に声援するのはいいんだけど、ポイントの途中で平気で席を立つアメリカ人たちには腹が立った。ほんとじっとしてられない人たちだなぁ。

試合は、ほんといい試合だった!第1セットはわりとすんなりフェデラーが取ったけど、第2セットは、フェデラーのバックサイドを執拗に攻撃したアガシの作戦が功を奏し、アガシが圧倒。第3セット、アガシが先にブレイク、4-2でリードした時、スタジアムの誰もが、「アガシこのままいっちゃうんじゃ!?」と思ったはずが、そこでフェデラーが突如盛り返し、そのまま勢いをとめることなく、あっという間に第3,4セットを連取して優勝!って感じだった。 6-3, 2-6, 7-6 (1), 6-1。うますぎるよ、フェデラー。

congratulations!
congratulations 2

表彰式の様子。インタビューの受け答えがいい感じだった。ベストを尽くした者同士、という感じで、お互いを称えている姿が美しかった。

アガシ曰く、「ロジャーはあまりにもうまい。今まで対戦した誰よりも。」。
そしてフェデラー曰く、「このUS Openのコートで、アンドレと対戦できたことは格別だ」。

アガシの年齢を思えば、このUS Openでの活躍を「有終の美」として引退するのでは?という見方があるけれど、辞めないでほしい!来年も観に行くから!

  1. 2005/09/11(日) 23:41:12|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

おじさんパワー炸裂 <US Open観戦記 その1>

8/29に開幕したUS Open 2005もいよいよ山場。当初9/11の男子決勝のチケットを予約していたのだが、いろいろあって男子準決勝も入手できたので、今週末はテニス三昧!

開幕時には最近テニス見てないから選手が分からん…、と思ったけど、結果的にはわたしも知っているメジャーな選手たちが準決勝まで勝ちあがったということで、かなり楽しめた!

というかこの準決勝の観戦が決まっている、ということで、準々決勝の行方の気になること気になること!アガシの準々決勝なんて、セットカウント0-2からの大逆転、ということで、深夜1時までかかったのだが、「この試合結果如何では生アガシが見られる!」と思うと途中で寝ることもできず、結局試合終了までTV+インターネット(なんと12:30過ぎに中継が終わってしまった。しかも始まったのがしょうもないドラマで、そんなの休止しろよ!とほんとに思った)にかじりつきだった。

semi final draw ということで、本日の対戦は、
 ・第1試合
   Andre Agassi(7th seed, USA) VS Robby Ginepri(USA)
 ・第2試合
   Roger Federer(1st seed, defending champion, SUI) VS Layton Huwitt(3rd see, AUS)
の2試合。アガシはわたしがテニスをやっていた頃から活躍していたし、Federerは現在世界ランク1位、今年のウィンブルドン・チャンピオン。ヒューイットもUS Open優勝経験者、とつわものぞろいである。

gifts こんな↑おもしろそうなカードなので、行く前から楽しみなのだが、行ってみると試合以外にもいろいろイベントをやってて、試合前から楽しめた。Amex、Chase、Continental Airlines、Lexusなど、スポンサーたちがブースを出して、選手と(合成)写真を撮ってくれたり、グッズをプレゼントする抽選をやっていたり。プレゼントたくさんもらってかばんが膨らみます。いちばん気に入ったのはラルフローレンのリストバンド。おみやげになりそう。シャラポワのうちわはタイムズ・スクエアで配っていた。

agassi VS ginepri そしてこちらがAuther Ashe Stadium。おー、TVで見たスタジアムだ!と感動。そういえば今年はTBSが中継をしていないそうですね。というわけで松岡修造には遭遇せず。

いよいよ試合開始。US Openでも、メジャーリーグ同様、国歌斉唱から始まる。こういう場面でもアメリカ人の愛国心を感じる。

第1試合のアガシVSジネプリ戦はアメリカ勢同士の対決、ということで観客も大白熱!といってもやはり声援を集めていたのは、20年連続US Open出場を続けているアガシ。結局6-4、5-7、6-3、4-6、6-3でアガシの勝ち。4回戦から、3試合連続フルセットマッチである。35歳とは思えない体力。

第2試合のフェデラーVSヒューイット、ランキング的には圧倒的にこっちの方が注目の一戦なんだけど、ここはニューヨーク、第1試合より観客が減っている…。しかしフェデラー強いです。なんかあんまり大変そうに見えない(実際、わたしの後ろに座ってたうるさいおじさんは、あいつはなまけてる、と評してた)のに、すっかり相手を翻弄している。圧巻は、第2セットのタイブレーク、7ポイント連取!6-3、7-6(0)、4-6、6-3でフェデラーの勝ち。

ということで明日の決勝戦はアガシVSフェデラーに決定!ものすごく暑かった(いまさら日焼けした)けど、予想以上に楽しめた一日でした。

  1. 2005/09/10(土) 23:32:47|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

お買い得な1週間 <Tax Free Week>

突然ですが、ニューヨークは税金が高い。消費税が8.625%、ということで、ちょっと買い物しても、レジで値段を告げられると「え、そんなに?」と思ってしまうこともしばしば。

そんなニューヨークですが、実は年に2週間だけ、消費税が免除されるTax Free Weekというのがあります。で、今年の夏は8/30~9/5、ちょうど新学期が始まる"Back to School"のタイミングで設定されているようです。(もう終わってしまいましたが…。)

ただ、消費税免除、といってもなんでもかんでも免除になるわけではなく、対象はかなり限られています。$110までの洋服、靴などのみで、バッグとかアクセサリーは対象外。それって意味あんの?とちょっと思ってしまったのですが。

shoes それが意外に意味がありましたー。夏物のトップスとかだと$100以下だし、なんと店によってはこのTax Free Weekにあわせてセールなどやってたりして、普段の値段なら対象外、というものも免除されたり。実はこの靴、秋物ですが、先取りセールになってて晴れてTax Freeの対象となりましたなんかWでお得な感じ。

次回のTax Free Weekは1/30/2006-2/6/2006ですって。詳細は↓
NYC Finance website

  1. 2005/09/08(木) 22:44:14|
  2. tips for living in new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

想像以上に楽しみました <the Statue of Liberty>

WTCなき今、ニューヨークの最も象徴的なシンボルといえばやはり自由の女神なのかな、と思う。実はこちらに来た直後に行こうと思ったことはあったんだけど、ガイドブックに「フェリーは長蛇の列」に書いてあるのを読み、バッテリー・パークから眺めるだけでいいや、とあきらめてしまっていた。が、今回遊びに来た友達からぜひ!とのリクエストがあり、ついにリバティ島に上陸!

リバティ島へは、マンハッタンの最南端、バッテリー・パークからフェリーで行くんだけど、このフェリー、事前にネットでチケットを購入しておくのが断然おすすめ!エンパイア同様、チケット購入の列に並ばなくて済むのはもちろん、女神の台座に上るツアーに参加するために必要な"Time Pass"というのも合わせてネットで予約できちゃうのです。実はこのTime Pass、バッテリー・パークでも配っているらしいのだけど、数に限りがあるので、当日もらえず、しょぼーんということも想定される。(ちなみにリバティ島まで渡ってしまうともはやTime Passを手に入れる手段はない。台座に上るツアーに参加する入口で、係員に「Pass持ってないと入れないから。そしてここにはないから」と言われて落胆する観光客をたくさんみた)

「フェリーは長蛇の列」という評判だったので、ちゃんと覚悟して行ったんだけど、午前中だったせいか、並び具合はそれほどでもなかった。というかほとんど待たずに済んだ。例のごとく、列ができている原因は厳しいセキュリティチェックで、ここでは金属探知ゲートのみならず、今まで体験したことない機械(ゲート型になってて、壁からプシュっと空気が吹き付けられる。何を検査しているか分からず、興味はあったけど、ここでそんな質問をしたら不審者と思われると思って断念)にも通された。

liberty and manhattan これがそのフェリーから見た、自由の女神とロウアー・マンハッタン。この日はほーんと天気が良くて、かなりくっきり見えました。

manhattan そしてリバティ島上陸!ディナー・クルーズの時も、River Cafe行った時も思ったけど、マンハッタンはマンハッタン外から眺めるのが好きだなぁ。中にいると感じたり見えたりする「雑然」が排除されて、ただただかっこよく、美しいからだろうなぁ。リバティ島の位置関係上、ウェスト・サイドはエンパイア・ステート・ビルなどかなり北の方まで見えますが、やっぱりロウアー・マンハッタンとブルックリン・ブリッジ(右端)が美しい。

リバティ島上陸後は写真撮影スポットの連続です。やっぱり女神が美しい。フェリーの桟橋が、女神の背中側にあるので、歩を進めるにつれアングルがよくなっていくので、どんどんどんどん撮りたくなってしまう!

liberty これは友達が一眼レフで撮ったもの。うらやましいぞ望遠!それにロウアー・マンハッタンだって広角レンズで撮ればもっとかっこよく撮れるはず!ということで、わたしのデジタル一眼欲しい熱がかなり高まってしまいました。(余談)

肝心の「台座に上るツアー」、これは、自由の女神の管理事務所が行うツアーなんだけど、ツアーと言っても、時間による人数制限をしているだけで、基本的には中に入った後は自由に見学、という感じ。台座に上る前に自由の女神の生い立ち(?)に関する展示があって、なかなか興味深かった。女神等身大の「顔」や「足」や、いろんなバージョンのデザイン画(このデザインで作んなくてよかったね!と思うような、ちょっと微妙なのもあった)が展示されてたり。まだ緑青のついていない「顔」や「足」を見ると、自由の女神はブロンズ像なんだなぁ、というのが実感できます。 台座は割りと高さがあるので、そこからの眺めもなかなかよかったわ。(女神の顔は見えなくなるけどね)

ツアー参加に必要なTime Passはこちらのサイトで入手できます。Time Pass自体は無料なんだけど、フェリーのチケットを買うのと同時に予約できる、というしくみ。上にも書いたけど、バッテリー・パークでももらえるらしいけど、確実に!と思うならネット予約がおすすめ。
Statue of Liberty & Ellis Island Ferry
この画面から
 ・Date : 行く日
 ・Departure Point : Battery Park(マンハッタンから行く場合)
 ・Ticket Types : Observatory
を選択します。
実はTime PassにはObservatoryとPromenadeという2種類があるんだけど、台座まで上れるのはObservatoryだけなので要注意です。

ということで、自由の女神、個人的には期待を遥かに上回るおもしろさでした。もちろん天気がこれ以上ない!というくらいよかった、というのもあるけど。一眼レフを入手したら、再上陸するぞ~。

  1. 2005/09/04(日) 21:29:14|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

確実に手に入れる!! <Coach>

ニューヨークに来たついでにCoachのバッグを買って帰ろう!と思っている人は結構いるんじゃないかと思う。確かにニューヨークのブランドだけあって、いくらニューヨークの税金が高いとはいえ、日本よりも安く買える。

ただ、新作を手に入れようとした場合、お店に在庫がないことも考えられる。そんな場合にもかなりの確度で手に入れられる方法を知ったのでご紹介。実際ある人に「どうしてもコレを買って帰りたい!」と頼まれて、店に行ったり電話したりして知った方法。

簡単に言ってしまえば、Coachでは在庫の問い合わせに対して、店舗だけでなく倉庫の在庫も調べてくれて、倉庫に在庫があれば発送してくれる、というサービスを行っている、ということ。倉庫に在庫があれば、普通便だと手数料なしで3~5Business dayで、手数料を$20払えば翌Business dayに都合のよい場所に届けてくれる。ちなみにCoachの店舗への発送も受けてくれるので、電話で注文しつつ、店舗で受け取って買い物気分を味わう、ということも可能である。

ここで小さなTipsだけど、電話じゃなくて、お店に行って取り寄せをお願いする方が少しだけお得です。電話でお願いするとその手数料が$8掛かるらしく、お店にいって頼めばその$8分がお得に。

お目当てのものがあるかしら~、と思いながらショッピングするのももちろん楽しいけど、確実に手に入れたい!というものがある場合には、いい方法だと思う。

Coach

  1. 2005/09/02(金) 21:08:13|
  2. tips for living in new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。