new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

It's Holiday Season!

Thanksgivingも終わって、ニューヨークはすっかりクリスマス一色。ロックフェラーのツリーも点灯間近だし、ホリデー・セールも始まったし。

christmas で、わたしのアパートでもクリスマスのデコレーションが!!ステキです。このモダンな感じがかなりわたし好み。

スポンサーサイト

  1. 2005/11/28(月) 23:28:32|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Belizeの旅

11月24日はThanksgiving Day。25日もDay after thanksgivingということでお休み、という訳でこの週末は4連休でした。休日の少ないアメリカ(ちなみに日本は韓国と並んで世界一多いらしいよ)、4連休は大切です。という訳で、夏休み終了と同時に調査を始めて(!)、検討の結果、今回の目的地は中米の国Belizeに決定!

フツウは「Belizeってどこ?ていうか何?」という感じだと思いますが、実はオーストラリアのグレート・バリア・リーフ(GBR)に次いで世界で2番目に大きい、ベリーズ・バリア・リーフ、という世界遺産がある国です。去年はGBRで潜った(ゲロゲロだったけど)ワタクシ的には行かねば!!って感じで、ビザがいるとかNYから直行便はないとか、いろいろあるマイナス要素を全部無視して決定!!有名なBlue Holeというポイントに潜るべく、ベリーズで最も大きなキー(島)であるアンバーグリス・キーのSan Pedroという町を目的地に設定。

出発の朝のNYの気温は-3℃!!南の島への大脱走、始まりです!!

Belizeって?San Pedroって?<Belizeの旅 その1>
Diving in Belize<Belizeの旅 その2>
・セスナでGo!<Belizeの旅 その3>

中米―グアテマラ・コスタリカ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・パナマ〈2001‐2002版〉
「地球の歩き方」編集部
ダイヤモンドビッグ社 (2001/01)
売り上げランキング: 143,198
おすすめ度の平均: 4
4 パナマに行きました☆

  1. 2005/11/28(月) 23:07:22|
  2. - belize
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さむーーーーーーーい!!

coooold!! 今朝の気温:-3℃、体感気温:-7℃⇒⇒

まだ11月だけど早くも耳がちぎれそう。ニューヨーカーは帽子やら耳アテやらで防寒してます…


でも明日から4連休で南の島!今晩だけがまんがまん。

  1. 2005/11/23(水) 20:43:57|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

安うまVietnamese <Sigon Grill>

久々に食べ物ネタ。ここのところストレス溜まりまくってそうなたった1人のNY同期とワタクシ…。「すかっとしますか」ということで向かったのが、Upper Westにあるベトナム料理、Sigon Grill。このお店、いろんなレビューで安くてうまいという評判で、1回行ってみたかったのです。

若干イメージしてた雰囲気と違った(ファミレス風?)だけど、確かに安くてうまかった!まあアジアンというのはおしゃれというよりは本来こうあるべきかも、とか思ったり。

で、頼んだのは、フォー・ガー、えびの生春巻き、青いパパイアのサラダ、えびのスパイシー炒め+ビール。青いパパイアのサラダが「ちょっとちがくない?」って感じがしたけど(決してまずいのではなく、フツウのパパイアのサラダとは違う、ってこと)、他はうまかった!特にえびの炒め物の、えびとズッキーニの食感がGood!でした。

そういえば、「生春巻き」って、spring rollではなく、summer rollというんだよ。わたしが持ってる辞書には載ってないけど、いろんなベトナミーズでメニュー見た経験則から確かです。語源が気になるね。

あと1つナゾがあるので、ご存知の方は教えてください。ビール、せっかくなのでベトナム・ビールを、と思って頼んだのですが、出てきたのが「33」。あれ、ちょっとおかしくない?と。わたしの記憶によると、「33」ではなく「333」と書いて「バー・バー・バー」っていうのが有名なベトナム・ビールのはずなんだけど…。アメリカだと「33」なの??

Saigon Grill
620 Amsterdam Ave, New York 10024 (At 90th St)
212-875-9072

  1. 2005/11/22(火) 22:46:48|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大迫力! はじめてのNHL観戦

nhl 最低気温が0℃まで下がって、いよいよ冬、ということで盛り上がってきているのが、NHL。全米4大スポーツの1つ、アイス・ホッケーのプロ・リーグの試合を観にマディソン・スクエア・ガーデンに行ってきました。地元のNY Rangers VS Carolina Hurricanes。

感想は、思っていた以上におもしろかった!すごいスピード感・迫力!!ただ、日本ではあまりメジャーじゃないと思うので、まずはNHLおよびアイスホッケーの基本をちょこっと。わたしもホッケー通のお友達に事前にルールなどについてヒアリングしてから臨んだんだけど、何も知らないより状態よりずいぶん楽しめたと思う。Thanks, Yuki!

・NHLとは
National Hockey Leagueの略で、北米のプロアイスホッケーリーグ。アメリカ24チーム、カナダ6チームの合計30チームが、Eastern、Westernの2つのカンファレンスに分かれ、さらにそれぞれのカンファレンス内で3つのディビジョンに分かれて順位を競う。ちなみにNY RangersはEasternカンファレンスの、Atlanticディビジョンに所属しています。
どうやって世界一が決まるかというと、
 ・各カンファレンスの上位8チームがプレーオフを行い、カンファレンスの優勝チームを決定
 ・両カンファレンスの優勝チーム同士が、Stanley Cup Finalで対決
という手順。
1試合は、20分×3ピリオドの計60分。でも反則で時計が止まったり、タイムアウトがあったり、さらにピリオド間の休憩時間は15分、ということで、正味の時間は3時間くらいかかりました。

・6人でプレー、交代し放題
基本はGK1人+プレーヤー5人の6人対6人。ベンチにはGK2人+プレーヤー18人の合計20人がいて、選手交替はいつでもOK、ということで、通常は1分程度でプレーヤーがごっそり入れ替わります。ベンチ付近を見てるとワサワサと人が出たり入ったりしてるのが見えて、なんだかおもしろい。
という訳で、1人当たりのプレー時間は意外と短くて、今日の試合でも、3アシストと大活躍だったヤーガー(Rangersイチのポイントゲッター)でもプレー時間は15分ぐらいでした。(でも15分で4点中3点に絡む、ってのがすごいよね)

・反則したらお仕置き!
反則はいろいろあって難しいのでここでは割愛するとして(興味のある方はこちらをどうぞ)、反則すると、そのプレーヤーはペナルティ・ボックス(お仕置き部屋みたいなもの)に入れられて、その間はプレーできません。反則によって閉じ込められる時間は異なっていて、2分とか5分とか。
これが結構おもしろかった。相手チームの選手が閉じ込められて人数的に有利な状況をパワー・プレイと呼ぶそうだけど、この時間帯は絶好の得点チャンス!ということで盛り上がります。今日の試合でも、Rangersはこのパワー・プレイをうまく活かして勝った、って感じでしたね。

これくらい知ってればかなり楽しめます。わたしはいろいろ教えてもらいつつも結局これくらいしか吸収できなかったけどすごい楽しかったし!

rangers 試合は、というと開始早々、乱闘を観られたり(ひそかに期待してた。2人でフツウに殴り合い、って感じで、審判もチームメートも止めに入らないのには驚いた。たぶん2-3分殴り合って、最後にはRangersの選手のジャージが破れ、審判に諭されて双方ペナルティ・ボックスへと入っていった…。)、唯一名前を覚えていった選手、ヤーガーが期待通り活躍したり、そしてRangersも4対3で勝利!ということで、かなりvaluableな50ドル、3時間でした

  1. 2005/11/19(土) 23:22:34|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッドタウンにアバクロOpen!!

abercrombie 日本未進出、ということでアメリカに来て買いたいものとしてリストアップされることの多い(?)Abercrombie and Fitch、通称アバクロ。これまでニューヨークには、ダウンタウンのSouth Street Seaportにしかなくてちょっと不便だったんだけど、この度ミッドタウンにもOpenしました!5th Ave.と56th St.という、超一等地で、ずいぶん前から工事をしてたけど、今月10日、ついに開店しました。

ということで早速行ってみたけど、なかなかよかったです。まず立地はサイコウだし、お店も地下1Fから3Fまでの4フロア構成で、ダウンタウンのお店より品揃え、サイズとも豊富、という印象。ネットStoreでも売ってない品物もあり、これはうれしいです。

ただ、アメリカにはありがちなことではあるけど、レジがとろい・・・。オープン直後で混んでる、ということはあるかもしれないけど、それにしても時間が掛かりすぎです・・・。

Abercrombie and Fitch Fifth Avenue
720 Fifth Avenue at 56th Street
New York, NY 10019
212-381-0110

  1. 2005/11/13(日) 16:11:31|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

準備中 <Rockefeller Center Christmas>

getting ready スケートリンクがオープンしたり、紅葉が美しかったり、秋、というか冬が近いな、と感じる今日この頃ですが、そんな中、Rockefeller Centerのクリスマス・ツリーの準備が始まりました。2-3日前、ランチに出た時、まさにクレーンで運ばれてきている場面を目撃したのですが、その時はカメラを持ってなかったので、週末、カメラを持って様子を見に行ってきました。

このツリー、ホンモノのモミの木(Norway spruce)です。高さ74フィート(約22m)、枝の幅42フィート(約13m)で、今年はニューヨークのお隣、ニュージャージー州のWayneというところから運ばれてきました。このクリスマス・ツリー、毎年、Rockefeller Center Gardensのマネジャーが、ツリーに適した木を探し出し、綿密な計画を立てた上で、マンハッタンの街中まで運んできます。これまでで最も遠いところから来たのは、1966年、カナダのオタワから来た木。

これから飾りつけが行われて、11月30日、点灯式です!

  1. 2005/11/13(日) 15:47:10|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sex and the City完全版DVD、日米で発売

マンハッタンのおしゃれなおネエさんの生活を描いたドラマ、Sex and the City。日本でも熱狂的なファンがいたり、おなじみかと。わたしも、Wowowかなんかでやってるのを観たり、友達にDVDを借りて観たりしてました。実は昨年Season 6が終わって完結してるんだけど、ここアメリカでも依然として人気らしく、今も再放送をやっている。(しかもなぜか2つのチャンネルで。片一方は毎日やってる。スゴイ)内容はその名の通り?なかなかキワドいけど、ニューヨークのおしゃれっぽさが十二分に伝わってくるおしゃれ且つおもしろいドラマだと、わたしも思う。

そのSex and the Cityの完全版DVDが11月1日にアメリカで発売になったのですが、日本でも、12月16日に発売になるそうです。なんと18枚組(日本版)で、買ってはいけない(だって絶対ずっと観ちゃうよ)と思いながら、Amazonで注文してしまいました~。日本語版。

ちなみにこの日本語版、3000セット限定とのことなので、欲しい方はお早めに~!

セックス・アンド・ザ・シティ コンパクトBOX Vol.1 & Vol.2 (3000セット限定生産)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2005/12/16)
売り上げランキング: 1,097
おすすめ度の平均: 4.67
5 いろいろな意味で最高のドラマ。
5 素敵な4人は永遠なのです。
4 買いだと思います。

  1. 2005/11/07(月) 21:24:07|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の風物詩 ニューヨーク・シティ・マラソン

marathon 今日はニューヨーク・シティ・マラソンの開催日でした。会社の先輩が出場するというので、ちょこっと応援に、と思ったのですが、セントラル・パーク内が予想以上に混雑してて思うように移動できず、間に合わず…。しかしすごい盛り上がりでびっくり。

このニューヨーク・シティ・マラソン、出場するのはなかなかの狭き門、らしい。基本的には抽選。もろもろの条件を満たした人、あるいは指定された旅行代理店経由での申し込みは抽選不要。この狭き門をくぐりぬけて、今年も約35000人がエントリー。

コースは、"5 boroughs 5 bridges"、要するにニューヨーク市のすべての区を通る、ということになります。まずいちばん南のStaten Islandをスタートし、Verazano-narrows Bridgeを渡ってBrooklynへ。Brooklynを北上してPulaski Bridgeを渡ってQueensへ。Queens Borough Bridgeを渡り一旦Manhattanへ。First Ave/Willis Ave Bridgeを渡りBronxへ。またManhattanへ戻ってきて、ゴールのあるセントラル・パークへ、というルート。市民マラソンのコースにしてはアップダウンが激しいとの評判。

例年、11月の初めというとかなり寒いらしく、もろもろの本などには手袋・マフラー必須、とあるけど、今年はほんと暖かく、わたしは半袖で観戦してました。走った人には酷なコンディションだったかも…。

「来年は、走ってみる?」て聞かれたけど、ぜーったいムリ。来年は、もうちょっと効率よく応援できるよう、がんばります☆

  1. 2005/11/06(日) 20:27:40|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Indian Summer <小春日和>

先週は寒い寒いと書き続けていましたが、実はハロウィンから始まった今週、ニューヨークはとても暖かかったです。毎日気温が70F(20℃)前後、ということでまさに小春日和。

そんな気候のことを、英語ではIndian Summerと呼びます。冬まじかの10月下旬から11月上旬にかけ、お天気が良く暖かい日が続くこと、普通は1度霜が降りた後に暖かさが戻ることを指します。この言葉が生まれたのは2世紀ほど前のようですが、その語源はいろいろあるようです。Wikipediaによると、
 ・この小春日和の期間に、ネイティブ・アメリカン(インディアン)たちが作物の収穫を行うから
 ・その昔、夏の期間はヨーロッパからの入植者にとっては、ネイティブ・アメリカンによる襲撃の季節。普通は秋が深まると襲撃が収まるのに、暖かくなるとそれが続いてしまう、ということで、"Indian" Summerと呼ぶように
 ・ネイティブ・アメリカンの居住区でよく見られた気候だから
などなど。

いずれにしても、ネイティブ・アメリカンのことを"Indian"って呼んでること自体、ちょっと差別的表現?とも思えるのですが、もう一般化した言葉として受け入れられているようです。

leaves 1 で、そんな陽気に誘われて(?)またまたゴルフに行ってきました~。今回は初めて行ったコースだったんだけど、アップダウンが激しく、また自然を生かしたコースらしく巨大な茂みが点在するコースでかなり難しかった。でもまぁまぁ楽しめましたが。暖かいというか暑いくらいだったけど、先週の冷え込みもあってか、紅葉はきれいでした。日本の紅葉とはちょっとイメージが違いますが、なんだか絵本に出てきそうな景色でした。(写真撮る余裕があるとは、ナカナカじゃない?)

leaves 2 leaves 3

leaves 4 leaves 5

  1. 2005/11/05(土) 23:06:26|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NY 交通費節約Tips

ニューヨークは、車社会アメリカにあって、唯一車なしでも生きていける、と言われており、公共交通機関が発達している。(おかげで、わたしは現時点でニューヨーク州の免許は持ってない。)という訳で、ニューヨーク市内の移動は、主に地下鉄・バスを利用することになる。

で、その地下鉄・バスはともにMetropolitan Transportation Authority(MTA)というところが運営している。という訳で、1枚のMetroCardで地下鉄にもバスにも乗ることが可能。値段は、地下鉄もバスも距離に関係なく1回$2だけど、まとめ買いによるおまけや、乗り放題券(Unlimited MetroCard)など、お得な使い方もあるのです。

metrocard まとめ買いのおまけ
MetroCardは、1回分($2)ずつでも買えるのですが、$10分まとめ買いするだけでおまけがついてくるのでおすすめ。$10以上買うと20%、つまり$10買うと$12分乗れる、というわけ。
ちなみにMetrocardは、形状は磁気ストライプのついたペラペラのプリペイドカード(→)ですが、日本のSuicaのように、追加でチャージできるので、チャージする時もぜひ$10単位でしましょう!(でも$100まとめてチャージしたところでおまけ率は変わらない…。残念)

乗り放題券(Unlimited MetroCard)
見た目は普通のMetroCardと一緒(これは紛らわしいので変えて欲しい)だけど、有効期間中、乗り放題になるもの。1日で$7、7日で$24、30日で$76などがあります。いろいろ観光して回ろう!という場合には便利。あと、NYの地下鉄、慣れないとなぜか乗り間違えて反対方向に行ったりしがち(わたしもやったし、うちに遊びに来たゲスト方もほとんどみなさん経験済み?)なので、そんな場合にも心強い。

乗り換えのコツ
これはちょっと上級編。上に、"1回$2"と書きましたが、厳密にはそうではないのです。実は、以下の乗り換えは無料でできるのです。
・地下鉄→地下鉄
 改札を出ない限り何度でも。
・地下鉄→バス、バス→地下鉄
 2時間以内なら無料。1回だけ
・バス→バス
 2時間以内、且つ異なる路線なら無料。1回だけ
という訳で、ちょっとした買い物とかだったら、「行きはバス、帰りは地下鉄」とかその逆、あるいは「行きと帰りで違う路線のバス」という風な動き方をすると、$2で済んでしまうのです。お得じゃない?
ちなみに、路線選択が上級編なだけで、この乗り換え無料、はカードが勝手にやってくれるので難しくありません。

とまあ、普段からそれなりのお得なTipsはあるんだけど、どうやらMTAの収支状況がよいらしく、乗客への還元、ということで、Thanksgiving DayからNew Year's Dayまでの間の週末、およびChristmas DayからNew Year's Dayまでの毎日、地下鉄・バスの運賃を普段の半額の$1にすることが、MTAの取締役会で決まったらしい。詳細はまだ明らかになっていないけど、Unlimited Metrocardにも、何らかの割引が適用される模様。この値引きにより、MTAの負担は約$5000万(日本円で約58億円)増える見積もりだそうです。

MTA Board Approves Holiday Discount Fare

  1. 2005/11/03(木) 21:33:38|
  2. tips for living in new york
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミシュラン NY版発売

ニューヨークのレストランガイド、といえばZagatSurvayが有名だけど、この度11月4日、ヨーロッパのレストランガイドの権威、ミシュランがニューヨーク版のレストランガイドを出版するそう。なんでも、最高の三ツ星☆☆☆はたった4店だけとのことで、なかなか辛口の評価です。やっぱりヨーロッパだから?(笑)どんなランキングになってるか、早く見てみたいな。(さっそく注文中)

一方で、定番のZagatも、つい先日2006年版が発行されました。今日のランチの時に話題になったんだけど、どうやらトップ10内でも順位の入れ替わりがあったらしく、要チェックです!こちらも注文中。ちなみに2005年のトップ10は、
1.Gramercy Tavern
2.Union Square Cafe
3.Daniel
4.Gotham Bar & Grill
5.Blue Water Grill
6.Peter Lugar
7.Babbo
8.Bouley
9.Jean George
10.Nobu
ですが、まだPeter Lugarしか行ってない・・・。年末年始の来客時にこの中のいくつかに行く予定。

しかしミシュランも発売で、行かなきゃいけないお店が増えそうです~

Michelin Ratings in New York -AllAbout
ミシュランがNY版レストランガイド・3つ星は4店 -NIKKEI NET

Michelin Red Guide 2006 New York City: Hotels & Restaurants (Michelin Guide New York City (Red Guide))
Michelin
Michelin Travel Pubns (2005/11/04)
売り上げランキング: 215,052

ZagatSurvey 2006 New York City Restaurants (Zagatsurvey: New York City Restaurants)
Zagat Survey Larry Cohn Curt Gathje Carol Diuguid
Zagat Survey (2005/10/17)

  1. 2005/11/02(水) 21:35:36|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。