new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Belizeって?San Pedroって?<Belizeの旅 その1>

クリスマス~、と思ってうかうかしたら、明日はもう大晦日。ベリーズから帰ってきて1ヶ月以上経ってしまいました・・・。旅行記楽しみ、というコメントももらってたのに、ごめんなさい。

さて、気を取り直して。さむーいニューヨークから逃げ出した先は、中米の小国、ベリーズ。小さいし、日本からは遠いし、「ベリーズってどこ?」という人が多いのでは?ということで、ベリーズの紹介から。

belize map ベリーズって?

→の地図の緑色の部分が、ベリーズ。中米大陸のメキシコの南、グアテマラの東、ホンジュラスの北に位置する、面積約23,000平方キロ(四国より少し大きいくらい!)、人口28.3万人(今確認したところによると、2005年11月の目黒区の人口が25.7万人、新宿区の人口が30.4万人でその間、ってことになるね。1つの区の人口と同じくらい!!)の、ほんとに小さな国。
ベリーズは1981年にイギリスから独立したとても新しい国で、イギリスからの独立、ということもあって中米で唯一、公用語が英語(他の中米の国はスペイン語)。加えて、ベリーズ・ドルという自国の通貨は2ベリーズドル=1USドルの固定レート且つUSドルもそのまま通用する、ということでアメリカからは訪れやすい国だと思う。
あ、でも、日本人はビザがいるのです。アメリカ人はいらないのに。これがちょっとめんどうでした。ニューヨークにベリーズ領事館とかないので、DCにある大使館に郵送で手続き、ってことでドキドキでした。


san pedro サン・ペドロって?

サン・ペドロはベリーズ最大の島、アンバーグリス・キー(Ambergris Caye)にある町。ベリーズ・バリア・リーフへのダイビングの拠点となっていて、素朴ながらちゃんとリゾートとして開発されてるんだけど、その名前は実は世界中に知られているかも。
マドンナの"La Isla Bonita"という曲、ご存知でしょうか?ずいぶん前だけど、日本でもなんかのドラマの主題歌にもなってたはずで、たぶん聞けばみんな分かるのでは、と思うんだけど、実はサン・ペドロ、その歌の舞台なのです。曲の冒頭から、♪Last night I dreamt of San Pedro~って感じで出てくるのです。スペイン語で"美しい島"という意味ですね。実は今回行き先をベリーズと決めた後、滞在する町をサン・ペドロかキーカーカーと迷ったんだけど、"La Isla Bonita"をみてみたい、という理由でサン・ペドロに決定したのでした。
サン・ペドロはゆったりリゾートという評判だけあって(対してキーカーカーはバックパッカーに人気)、ほんとは物価が安いはずのベリーズにありながら、ちょっといいホテルはUS$100以上、って感じでそれなりにします。でもまあ、カンクン辺りと比べると、安いけどね。わたしが泊まったところが1泊$110でしたが、スタッフよし、部屋もきれいだったので、満足満足。

sunrise サン・ペドロ=La Isla Bonita=海、というイメージかと思いますが、海は海だけど、ビーチ、という感じじゃなかったです。ちょっとしたビーチはもちろんあるけど、基本的にはボートにちょっと乗ってリーフへ行って、シュノーケリングやダイビングや散策を楽しむ、というのがここのスタイルみたい。でも、海は広い!!ってのはこんな感じで実感できます。

golf cart サン・ペドロの町で印象的なのがこのゴルフカート。ゴルフカートが公道を走っているのですが、なんとレンタカーなのです。ゴルフカートならわたしも運転できるじゃん、と思ったけど、公道を走っている以上、フツウの自動車と同じ道路法規が適用され、当然ベリーズで有効な免許(国際免許とかね)が必要、ということでわたしはムリ(日本の免許しか持ってないので)・・・。

行き方

で、このサン・ペドロへの行き方はといえば、ご想像のとおり、なかなか大変です。まずは国際空港のあるベリーズ・シティへ。ベリーズ・シティへはAmerican Airlines、Continental Airlines、Delta Airlines、USAirways、TACA(中米を拠点とした航空会社)が乗り入れているので、これらの航空会社のハブ空港であるダラスやシカゴ、マイアミなどを経由して来ることになります。ちなみにニューヨークからも直行便はないので、乗り継ぎの回数を考えれば日本からも同じ手間(違うけど・・・)で行ける、ということ。

で、「まずは」と書いているとおり、まだ着かないんだよね~。ベリーズ・シティで、本土と島々を結ぶ国内線に乗り換えます。現在はTropic AirとMaya Airという2つの航空会社が就航してるけど、どちらも値段はほぼ一緒(サン・ペドロまで片道100ドルくらい)で、それぞれサン・ペドロへは毎時1本飛んでいる、といった感じ。この飛行機、プロペラ機なのよ~。前にフィジーに行った時に乗った飛行機よりは若干大きくて12-3人乗りだったけど、サン・ペドロへ向かう際に乗り込もうとしたら「ちょっと待て」と言われ、最後まで乗せてもらえなくて何かと思えば、「君は体が小さいから一番後ろの3人がけの席へ」って。こんな風に言われちゃうくらいの小さな飛行機。帰りは帰りで貴重な体験をしたんだけど、それは後ほど~。

ということで、ニューヨークからも飛行機を2回乗り継いで、全部で7時間くらい掛かってようやく到着です。

中米―グアテマラ・コスタリカ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・パナマ〈2001‐2002版〉
「地球の歩き方」編集部
ダイヤモンドビッグ社 (2001/01)
売り上げランキング: 143,198
おすすめ度の平均: 4
4 パナマに行きました☆
スポンサーサイト

  1. 2005/12/30(金) 20:33:09|
  2. - belize
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

Merry Christmas!

Merry Christmas!いよいよクリスマスです。(って、日本はもう26日になってしまっていますね)今月初めは立て続きに雪が降ったのでちょっと期待してたけど、White Christmasにはならず・・・、残念。

ということで、クリスマス・シリーズをまとめます。なんだかわたしの生活圏をあらわしている、というかミッドタウンばっかりですね。聞くところによると、ダウンタウンのニューヨーク証券取引所とかのツリーもすごいらしいので、来年はダウンタウンをめぐってみようかなぁ。

Christmas in NY <その1 Rockefeller Center>
Christmas in NY <その2 SoHoのChristmas Tree Market>
Christmas in NY <その3 Macy's>
Christmas in NY <その4 SAKS Fifth Avenue>
Christmas in NY <その5 Cartier@5th Ave>
Christmas in NY <その6 クリスマス・チップ>
Christmas in NY <その7 Lincoln Center>
Christmas in NY <その8 Brooks Brothers@5th Ave>

アメリカでは、クリスマスはおうちで過ごす習慣、ということで、昨日の夜は、うちの周りも週末の夜にしてはめずらしくおとなしめでした。

  1. 2005/12/25(日) 12:29:08|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Christmas in NY <その8 Brooks Brothers@5th Ave>

いよいよクリスマス・イブ。ストの間の寒さはなんだったの?と思ってしまうくらいのあったかい一日でした。日中10度くらいあったんだけど、なんだか寒さに慣れたようで、ちょっと歩いたら「暑い」と思ってしまった・・・。が、油断してはいられない、と思い、ついにわたしもロングのダウンコートを購入。

brooks brothers さて、クリスマス・シリーズその8は、ちょっと変わったツリーです。これ、何か分かりますか?そう、ネクタイ、でできたクリスマス・ツリーです。それぞれのお店が趣向を凝らしたウィンドウ・デコレーションをしていますが、これはナイス・アイディアと思い。5th AvenueにあるBrooks Brothersのショウ・ウィンドウです。

  1. 2005/12/24(土) 17:33:21|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Christmas in NY <その7 Lincoln Center>

昨日の午後スト解除命令が出て、市民の帰宅時間には間に合わなかったけど(ということでわたしは用意しただいたいプランでお出かけ)、今朝には地下鉄もバスも正常どおり動き出したよう。想像以上に早い復旧にちょっとびっくりですが、何はともあれよかった。ストも解除されたし、明日はクリスマス・イブだし、ってことで、タイムズ・スクウェア近辺の人出は普段より数段多かったです。

lincoln center さて、クリスマス・シリーズその7は、街全体に芸術があふれているニューヨークにあって、中でも際立って高尚な雰囲気が漂う、リンカーン・センター。メトロポリタン・オペラもニューヨーク・シティ・オペラもニューヨーク・シティ・バレエもあのジュリアード音楽院も、ぜーんぶこのリンカーン・センターにあります。今はちょうど冬の風物詩、Nuts Cracker(くるみ割り人形)のバレエの公演中です。

そんな芸術のメッカ、リンカーン・センターのクリスマスツリーは、なんとオーナメントが楽器!グランドピアノとか、バイオリンとか。ステキな工夫です。

ツリー自体も単色のイルミネーションで、オトナな感じがわたし好み。

  1. 2005/12/23(金) 22:14:17|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スト終了へ

今朝労使交渉が再開されたとの報道があったけど、どうやら少しだけ違っていたそうで、実は労使双方がメディエーター(仲介者)と話を始めた、ということだったよう。で、実際どういうことになっていたかというと、CNNによると、
 ・メディエーターがMTA、労組とそれぞれ接触(未明から)
 ・メディエーターとの協議の結果、ストを解除して本格的な労使交渉を再開することで双方合意(午前11時)
 ・TWU(労組)が幹部会でスト解除を諮り、承認(午後3時)
 ・サービス再開へ
ということです。

いろんなニュースサイトが情報を伝えていますが、ソースによってサービス再開までに掛かる時間は12時間-24時間とさまざまで、正直どうなるのか分かりませんが、クリスマス連休に入る前の明日の帰宅時には運転を再開していることと思います。

あー、とりあえずよかった。前回(25年前)は11日間続いたとか言ってたのでどうなることかと思ったけど、3日+αで終わりそうです。

とはいえ、飽くまでも交渉再開が約束されただけで、まだ労使交渉は終わってないわけで、今後の動向も要注目です。

  1. 2005/12/22(木) 17:08:26|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんともいえない色 <冬至の朝空>

color 今日22日は冬至、ということで、いまの時期がもっとも夜が明けるのが遅い。日の出が7時過ぎ、ということで、ちょうどわたしが起きる頃に明るくなる、という今日この頃なんだけど、今朝目覚めた時の空の色がなんともいえず美しかった。わたしの部屋は西向きなので、朝日は見えないんだけど、その分、却って光がやわらかくて、こういうグラデーションになったのかな、とか思ったり。

今朝もストは続いています。3日目突入。でも昨日の夜からウワサがあったとおり、いままさに、スト突入以来始めての労使交渉が行われているとの報道が。年金問題がカギとなりそうです。

うー、今日の夜、出かける予定があり、もちろん地下鉄などを使う予定だったんだけど、それには間に合いそうもないなぁ。スト開始から3日あったから、地下鉄が使えない場合のプランは立ててますが、如何せん所要時間が読めないのがつらい…。

  1. 2005/12/22(木) 07:39:35|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Christmas in NY <その6 クリスマス・チップ>

ニューヨークに限らず、アメリカにはクリスマスにアパートのドアマンなどにチップをあげる習慣があります。その名もクリスマス・チップ。"Christmas is the time for giving"とよく言われますが、アメリカでは家族や友人にプレゼントを贈るのがフツウであり、(日本だと、こどもと彼氏、彼女って感じだよね?)その延長で普段お世話になってるドアマンなどアパートで働く人にもチップを、という考え方。

christmas tip が、なんか腑に落ちないんだよね~。感謝の気持ちを込めて「あげよう」と思ってあげることには何の異論もないんだけど、「チップください」と言わんばかりに、アパートのスタッフ一同の名前入りクリスマス・カード(写真下)が届くと…。ちょっとねぇ、と思ってしまいます。アパートによっては、顔写真入りのリストだったりもするらしい。

で、クリスマス・チップ用のグッズも売っています。マネー・ホルダーと呼ばれる、お金やギフトカードをはさむことができる、小さなカード(写真上)。ほんと、習慣なんですね~。

  1. 2005/12/21(水) 22:09:00|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Christmas in NY <その5 Cartier@5th Ave>

地下鉄・バスのストの影響を受けて、さすがに今日はミッドタウンは人出は少なかった。せっかくクリスマス気分が盛り上がってるのに、ほんとに迷惑なストです。

cartier それはさておき。クリスマス・シリーズその5は、5番街のCartierです。5番街と53rd Streetの角にあるCartier、お店ごとプレゼントに見立てるというおしゃれなディスプレイ!うーん、かわいい。白っぽいイルミネーションが多い中で、この華やかな赤が際立っています。

そういえばここのショーウィンドウは、夜に通ると何も飾られてない時がある。盗難防止なのかな~?

  1. 2005/12/20(火) 20:44:16|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NYの地下鉄・バスが全面スト突入・・・

今朝から、ニューヨークの地下鉄・バスが無期限全面ストに突入しています。賃上げや福利厚生の改善(いまも結構よいというウワサだけど)をめぐっての労使交渉が決裂し、ストとなったのですが、地下鉄・バスが全面ストとなったのは1980年以来、25年ぶりだそう。地下鉄・バスが止まったら当然「車で!」とみんな思うわけですが、今回のストは事前に予想されていたことだったので、ニューヨーク市当局もコンティンジェンシー・プランを準備しており、
 ・マンハッタン中心部への乗用車の乗り入れ制限
  -ブルックリンやクイーンズからマンハッタンへ渡る橋、マンハッタン96th Streetなどに検問所が設けられ、4人以上乗車していない車はそれより先に進むことができない
 ・マンハッタン中心部での交通規制
  -5th Avenue, Madison Avenue, 49th Street, 50th Streetなどは緊急車両以外通行禁止
などなど、車の利用もままらない状況。つまり基本は「歩きで!」ってことです。ブルームバーグ市長が、ブルックリン・ブリッジを徒歩で渡って市庁舎に出勤する姿がニュースで流れてました。

前にも書いたけど、ニューヨークは他のアメリカの都市と違って公共交通機関(地下鉄・バスね)が発達していて、ニューヨーク市民はもちろん、郊外から通ってくる人たちも、地下鉄・バスに大いに依存しています。というわけで、困ってる人続出です。オフィスでも、歩ける距離の人は-5度の寒さの中、20分とか30分とかかけて歩いて来たし、クイーンズとかから来る人は、知らない人とタクシーに同乗して(4人以上乗らないとマンハッタンに入ってこられないから)来たり、影響が出ています。みんな、「とりあえず今朝はなんとかなったけど、どうやって帰ろうか、それにいつまで続くか分からないし・・・」と不安げ。

わたしは幸い徒歩通勤なので今のところ影響は受けていないのですが、Off timeには地下鉄・バスにお世話になりまくっており、1日も早いスト解消を願うばかりです。

  1. 2005/12/20(火) 12:56:09|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

Christmas in NY <その4 SAKS Fifth Avenue>

bloomingdales Macy'sが庶民派なら、SAKS Fifth Avenueは高級にカテゴライズされるデパート。(それでも日本のデパートに比べると落ち着かないんだけど)

こんな感じで壁一面に雪の結晶のイルミネーションが散りばめられてます。通りかかって写真を撮ろうとした瞬間、ぱっとライトが消えてしまったので「えーっ」とあせったのですが、すぐに幻想的な音楽が鳴り出して、雪の結晶が点滅し始めました!どうやら毎時0分(これは定かではないけど)に、音+光のショーが行われるよう。しばらく見とれていました。

実はこの壁面のイルミネーションよりも、ショーウィンドウのディスプレイが有名、というか名物らしいのですが、わたし的にはうーん、って感じかなぁ。(アメリカ人は行列をなしてじっくり観てるけど)

angel ちなみにこのSAKS Fifth Avenueは5番街をはさんでロックフェラーのツリーと向かい合っているという位置関係なので、ロックフェラーのツリーを観るのに並びながら振り返ってみると、こーんなキレイな風景が目に飛び込んできます。

  1. 2005/12/19(月) 23:47:10|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまーいパン <Amy's Bread>

amy's 普段は、いっぺんに必要なものがそろう、という理由で日常の買い物はスーパーで済ませてしまうワタクシですが、週末、若干暖かめ(飽くまでも若干。3℃位・・・。)だったので、近所のマーケット、小さなお店をめぐってみようと思い立ち。

野菜を買いに青空マーケットみたいなところ(名称不明)へ、牛乳などを買いにAmish Marketへ、パンを買いにAmy's Breadへ、という感じで、近所をぐるっと歩いてみたけど、初挑戦したAmy's Breadのフランスパンがものすごーーーくおいしくって、寒かったけど収穫の大きいお買い物でした。

french loaf french loaf with spread Amy's Breadは、ZagatでもFood 24点、と高評価のお店で、わたしもたまに行っては小さな調理パン(ピザみたいなのとか)を買っていたんだけど、なぜか今回はフランスパンを、という気分になり、買ってみたところ、すごくおいしかった!皮はカリっと、中はふわモチっと、って感じで絶妙!!こんなにおいしいなんて、早く試せばよかったよ!!とちょっぴり後悔(?)してしまうくらい。

このフランスパンに、Amish Marketで買ったイクラ入り(!)のクリームチーズを塗って、うーん、シアワセ。最初は2スライスだけ切ったんだけど、おかわり!って感じで更に2スライス食べてしまった。

新たなお気に入りができて、いい週末でした。

Amy's Bread
672 Ninth Avenue (Between 46th & 47th Streets) New York, NY 10036
212-977-2670

Amish Market
731 9th Ave. bet 49th and 50th St., New York, NY 10019-7246
212-245-2360

  1. 2005/12/18(日) 21:38:06|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早くも! <2006年 Yankeesのチケット発売>

yankees ticket まだクリスマス前だというのに、今週金曜日の16日、早くも来年2006年のYankeesのチケットが発売になるそうです。若干気が早すぎる気がしますが。→に書いてある通り、オフィシャルサイトの"Schedule"のページからインターネットでチケットが買えます。

今年分かりましたが、対戦カードを選ばなければYankeesの試合でも結構気軽に見られるけど、人気カードはシーズン開始前にチケット売り切れ、というのが現実。で、その人気カードってのは、
 ・因縁の対決 Boston Red Socks戦
 ・ニューヨーク勢同士の"Subway Series" NY Mets戦
 ・(日本人限定だけど)イチローがニューヨークにやって来る Seattle Mariners戦
ってところでしょうか。

で、↑のカードが予定されているのは、
 ・Boston:5/9-11、6/5-8、9/15-17
 ・NYM:6/30-7/2
 ・Seattle:7/17-19
です。当然のことながらリーグの異なるメッツ、マリナーズ戦は少ないので、行くなら早めの手配必須。

ご参考までに、日本からの旅行客が増えるゴールデンウィークのYankeesの予定は、というと・・・。残念ながらほとんどNYにいないようです。いちおう前後含めてみてみても、
 ・4/27-29 Tronto Blue Jays
の後は9日のボストン戦までNYにはおりません・・・。GWにNYに来る方は、メッツ戦をどうぞ(メッツは5/1~5/7、ずーっとNYで試合があるようです)

New York Yankees Official Site "Schedule"
New York Met's Official Site "Schedule"

  1. 2005/12/14(水) 23:26:15|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

11度=マイナス11度?

まーじーで、寒いです。もう「通勤にニット帽なんて・・・」などというワガママは言っていられません。身を守る方が優先。

でも今朝、あまりの寒さのおかげでちょっとおもしろいことに気づきました。「11度=マイナス11度」なのです。

通勤途中にあるビルの屋上に、デジタルの温度計がついているのですが、その温度計は「華氏」と「摂氏」の数値を交互に表示しています。最近は「30度」⇔「-1度」が交互に表示される光景はよく見ていたのですが、今朝は様子がおかしい。信号待ちの間じっと見ていても、ずっと「11度」。??と思いよーーく見てみたところ、「11度」と「-11度」が交互に表示されていました!

まったくの偶然なのですが、アー、この辺で交わる(?)んだ、とひとり納得したのでありました。

ちなみに華氏と摂氏の変換式は以下の通り。アメリカでは基本的に華氏(英語では"Fahrenheit"といいます。)の表記なので、アメリカ生活においては結構重要。
 摂氏=(華氏-32)×5/9
つまり、今日の事例では、
 摂氏=(11-32)×5/9=約-11度
ということだったのです。

しかし寒い。もう限界です・・・。

  1. 2005/12/13(火) 22:13:31|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Christmas in NY <その3 Macy's>

macys ニューヨークの庶民派デパート、Macy's。独立記念日の花火やThanksgivingのパレードのスポンサーとしても有名だけど、クリスマスの飾りがなかなかステキ。

店内はけっこう雑然としてるのですが、このイルミネーションは意外にすっきりしてて、わたしは好きです。

  1. 2005/12/10(土) 13:44:29|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Christmas in NY <その2 SoHoのChristmas Tree Market>

christmas market 1 雪の日曜日、SoHoへお買い物へ行った時にみつけたクリスマスの風景。クリスマス・ツリー専門のマーケットです。こんな感じで生のモミの木がずらーっと並んでて、お客さんは大きさや枝振りなどをチェックしながらツリー選びをしています。脇にあるテントの中にはライトやオーナメントといった飾りが売られていて、クリスマス・ツリーに関わるものは一式ここでそろえられる、といった様子。

christmas market 2 マンハッタンらしいのは、「デリバリー」ですね。マンハッタンじゃなかったらみんな車で来るんでしょう。でもマンハッタンの住環境(アパートがほとんど、そして広くない)を考えると、生のモミの木ってどうよ、と個人的には思うけど。

そういえば週末に観たDVD「忘れられない人 」でも、主人公のキャサリンが「うちにはプラスチックのツリーしかない。ほんもののクリスマス・ツリーが欲しい」と言っていた。アメリカでは生のクリスマス・ツリーがステータスなのかなぁ。

忘れられない人
忘れられない人
posted with amazlet on 05.12.05
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/02/18)
おすすめ度の平均: 4.4
3 感動・・・
5 絶対観て!
5 しっとりと

  1. 2005/12/06(火) 23:42:44|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Christmas in NY <その1 Rockefeller Center>

こちらでも書きましたが、Thanksgivingが終わり、ニューヨークはクリスマス一色!といった感じです。街中がキラキラ、歩いている人たちも大きなショッピングバッグを抱えてソワソワ、わたしもワクワクしてしまいます。(今夜も雪で、この寒さは勘弁してくれ、って感じだけど)

rockefeller そんなクリスマス風景を紹介していこう、と思うわけですが、第1回はあまりにも有名な、ロックフェラーセンターのツリー!ここでも書いたとおり、今年のツリーはニューヨークのお隣、ニュージャージー州から運ばれてきました。20日間くらいかけて飾りの準備が行われて、先週11月30日、ブルームバーグ市長も出席して、点灯式が行われました。

会社もすぐ近くだし、点灯式には行きたかったんだけど、あまりにも混んでいたのと、当日体調がめちゃくちゃ悪かったのとで断念。TVで中継を見ましたが、やっぱり感激!ステキです。来年は行きたいなー。

rockefeller tree で、点灯から1週間ほど遅れてしまったけど、週末にちょこっと見に行ったら、やっぱりすごい人出!!おまわりさんも動員されて交通整理(?)が行われてました。いいポジションに行くには、列に並ばないといけない(ショートカットしようとしたら"Exit ONLY"、と止められた)。さすが有名観光地。でもミレナリオほどではないので、近くまで行ったら並んでみるべし。

ちなみに、このツリーのてっぺんのお星様は、クリスタルで有名なSwarovski社のものです。去年に引き続き、ということで、今年のお星様は直径約2.9m、重さ20kg!でっかい。Swarovskiではロックフェラー限定アイテムも売ってるようで、コレクター魂をくすぐります
Swarovski returns to Rockefeller Center®

rockefeller angel ロックフェラーの広場には、ツリー以外にもキレイなイルミネーションがたくさん。人ごみ覚悟は必要だけど、ほんとPhotogenicなスポットです。

  1. 2005/12/05(月) 21:56:29|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利な世の中になったもんだ <Skype Video>

もうすぐNYにやって来る友達が、コミュニケーションの手段としてSkypeを検討してる、と言っていたので、その参考に、と思い。ちょうど、Video機能を備えたバージョン2.0のβ版のダウンロードが開始されたタイミングなので、その使い勝手を中心にまとめます。

Skypeとは、インターネット電話のフリーソフトで、日本でもディスクや無線LAN機器で有名なBuffaloや、ホリエモンのLivedoorが業務提携したり、企業で回線コスト削減のために使い始められていたり、と注目されてると思いますが(とわたしは思ってるけど)、わたしも活用しています。

何がいいって、Skypeユーザー同士であれば、無料で通話が可能なこと。もちろん海外でも。国際電話が安くなったとはいえ、長電話したらそれなりの額になるし、無料のメリットは大です。そして簡単。↑に書いた提携の影響等もあり、日本でのプレゼンスを拡大しているせいか、もうすっかり日本語対応済みです。気軽に始められると思います。

Skypeの始め方

Skypeをするのに必要になるのは、
 ・PC
 ・Skypeインストーラ(Webサイトから入手)
 ・インターネット回線
 ・マイク、スピーカー、ヘッドセットなど(PCにマイク/スピーカー機能がついてればそれでもちろんOK)
という感じですが、新しいVideo機能を利用するためにはWebカメラも必要。(この選び方については後述。)

これらがそろったら、Skypeをインストールして、ユーザー登録(もちろん無料)して、PCをインターネットにつなげば準備完了!

Skypeの使い方

こちらも簡単、
 ・スタートメニュー等からSkypeを起動
 ・ユーザーIDとパスワードを入力してログイン
 ・話したい相手をコンタクトリストから選んで通話開始
というだけです。

skype で、注目のVideo機能はこんな感じで使えます。スペースの関係でちょっとサイズを小さくしていますが、実際には横15cm、たて10cmくらいの大きさのウィンドウで相手の画像が表示され、自分の画像は左下に小さく表示。ちなみに全画面表示も可。(結構な迫力!!)

SkypeにVideo機能が搭載されるまでは、わたしはYahoo!メッセンジャーのVideo機能を使ってたんだけど、それと比べると
 ・画像がスムーズ(カクカク感がなく、実物を見てるみたい)
 ・相手の画像、自分の画像が1つのウィンドウ内に表示されて便利(Yahoo!メッセンジャーだとそれぞれ別のウィンドウで表示されるので、コントロールが若干不便)
という点がグー!最近Google Talkに浮気気味だったのですが、このVideo機能があればSkypeの方がよいかな~。

Webカメラの選び方

そんなにすごいことは書けないんだけど
 ・利用シーンを考慮したカメラ選びが重要
ってのがポイントかと。

利用シーンについて。これは大きく分けると、PCのタイプってことになると思います。ノートかデスクトップかで、どこにカメラを置くかが変わってくるので、それぞれのシーンに適したカメラを選ぶのが賢いかと。

Qcam for Notebooks Pro わたしはノートPCを使ってるので、←(Qcam for Notebooks Pro )のような、ノートPCのディスプレイに引っ掛けられるタイプを利用。

QVX-13 Qcam Fusion デスクトップを使ってる人は、←(QVX-13 Qcam Fusion )こんな感じでデスクトップPCに設置できるタイプがよいでしょう。

LOGICOOL QV-4000R Qcam Pro 4000 そういえば、ご存知の方も多いかと思いますが、現在アメリカへの入国プロセスに、両人差し指の指紋の収集に加えて顔写真の撮影、というがあるんだけど、それに使われてるカメラは←です。(Logicool、儲かっただろうなぁ、なんて)

という訳で、いろいろ書きましたが、Skype、簡単だしVideo機能もナカナカよいし、おすすめです。お試しあれ~。

Skype 世界中どこでも無料通話

  1. 2005/12/04(日) 14:16:04|
  2. etc.
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

初雪

snow 朝起きたら雪でした!!昨日寒かったしね~。こちらは窓からの風景。

昨日歯医者の予約があったので、終わったら買い物に行こう!と思って出かけたのだけど、歯医者が思ったより時間が掛かった上、なんか寒くて寒くてそういう気分じゃなくなってしまったのでそのまま家に帰ったのですが、失敗・・・。なぜならそうやって買い物をしなかったおかげで、まだあったか帽子を入手できていないばかりでなく、家に牛乳やらパンやらがない事態に・・・。

いろいろ考えて、もっとも省力化レベルの高い案(下のスタバで朝ごはん購入)ということになりました。

  1. 2005/12/04(日) 09:07:14|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。