new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがニューヨークのカップケーキ <Buttercup Bake Shop>

ニューヨークのカップケーキといえば、Sex and the Cityに出てくるMagnoria Bakeryが有名ですが、そのMagnoria Bakeryから独立したのが、このButtercup Bake Shop。友達によるとニューヨーカーにより人気があるのがButtercupだそう。バレンタインの日も大混雑だった、という話を聞いて、行ってきました~。

店内にはちょこっとしか席はないので、テイクアウトがおすすめ。で、買ってきたのがこちら。すごい色ですね~。これぞアメリカ!って感じです。

buttercup bake shop

見た目はかなり甘そうで食べれる?とか思ってしまいますが、食べてみるとそうでもなくて、おいしいです。上のアイシングの部分は甘いけどカップケーキそのものの甘さは控えめで、いいバランス。わたしは写真右下の"Red velvet"(カップケーキ部分がハーブで赤い)というのを食べましたが、やはりフツウにチョコレートがおいしそう。

あとこのお店で胸に響いたのが、↓の格言。"Life is uncertain, eat dessert first!"=「人生何が起こるかわからない。だからデザートを先に食べよう!」。深~い。

life is uncertain

Buttercup Bake Shop
973 2nd Avenue (bet 51st and 52nd St.)
New York, NY 10022
212-350-4144

スポンサーサイト

  1. 2006/02/24(金) 22:46:14|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜景レストラン <Water's Edge>

前にも何度か書いていますが、マンハッタンの夜景は、やはりマンハッタンの外から 見るのが美しい、というのがわたしの持論。ということで行ってきたのが、Queens にあるレストラン、Water's Edge。以前に紹介したBrooklynにあるRiver Cafeから見 えるのがダウンタウンの夜景なのに対して、Water's Edgeから見える夜景はミッドタ ウン。つまり、エンパイア・ステート・ビルやクライスラー・ビル、国連などが見えるのです。

water's edge

いまは冬なので今回は室内でのお食事となりましたが、夏場はデッキでも食べられる そうで、そうなるとより夜景が近くていい感じかも。この写真↑は食事後に寒いのを 我慢してデッキにて撮影。

夜景を楽しみながらのお料理は、海のものアリ山のものアリ。Tasting Menuという コースもあるのですが、4 course dinner(前菜、魚メイン、肉メイン、デザート、 と思われる)と量的に日本人には厳しい気がするので、アラカルトがおすすめかと。 わたしは前菜に旬のアスパラガスのサラダ、メインにホタテのグリルを頼みましたが ホタテがとくにおいしかった!

このレストランが特徴的なのが、送迎サービス。ニューヨークにいてマンハッタンの 外に出るとなると、行き方がびみょーに迷う(地下鉄ももちろんあるけど、ちょっと 面倒&こわい)のですが、このレストランはなんと、マンハッタンからの送迎つき! しかも、自家用のボートで、ということでかなりアトラクティブ!と楽しみにしてい たのですが、わたしたちが行った日はボートが故障したとかで車での送迎・・・。 ボートが直った頃に再訪したい。

ちなみにボートが壊れたせいで、ウェイターのお兄さんが急遽ドライバーとしてわた したちをピックアップしに来てくれて、思いっきり道に迷う(!)というハプニング が。30分近く連れまわされてちょっとツラかったしちょっと怖かった(一瞬誘拐され た?と思った、マジで)けど、ドリンクおごってくれたしヨシとしよう。

Water's Edge
The East River @44th Drive, Long Island City, NY 11101
718-482-0033

  1. 2006/02/23(木) 06:49:28|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

胃を休ませたい時にはお粥! <Congee Village Restaurant>

ニューヨークは和食屋の普及具合がかなりのモノとはいえ、日本にいるときと比べると味付けの濃い食生活になりがち。(もちろん自分で作れば別ですが)胃が疲れ気味…、という時にぴったりなのがお粥でしょう!

そこで、チャイナタウン(というかLower East?)にある、その名も"Congee Village Restaurant"へ。(お粥は英語でcongee)。お店の看板はしっかり中国語、ていうか漢字で「粥之家」の表記が。名前からしてお粥がウリなんだろうけど、メニュー的には普通の中華料理が一式食べれるお店です。

お店に入って英語で「2人」と言っているにもかかわらず、アジア人なわたしたちにはお構いなく中国語で話しかけて来てしまう、そんなお店なのですが、お粥はうまい!です。こちらはホタテ貝柱のお粥。貝柱と銀杏と、しょうががたっぷり入っていて美味!胃がほっとする~。

porridge

他にもカニが入った海鮮お粥や、ピータン、チキンなどなど、20種類くらいのお粥があります。で、驚きなのがお値段。さすがチャイナタウン、お粥ひと鍋3-5ドル!もう一品おかずを頼んでも、チップ込みで一人$10未満で楽しめてしまいます。味のみならず、その点でも感動。

うちからはちょっと離れてるのが玉に瑕ですが、チャイナタウンやSohoに用事があるときには立ち寄りたい、そんな感じのお店です!

Congee Village Restaurant
100 Allen St. New York NY
212-941-1818

  1. 2006/02/18(土) 23:42:19|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Winter Wonderland!

大雪の日曜日、あまりの大雪に外に出る気がしない、と思っていたのですが、午後3時ごろに降り方がおさまってきたし、こんな雪もめったにない(結局26.9インチ=68cmの積雪。記録更新です)、ということで意を決してセントラル・パークに行ってきました!

セントラル・パークはこの通り、一面真っ白!ついはしゃいで新雪に足を踏み入れたり体をうずめてみたり(!)してしまいました。自分が住んでるところでこんなに雪が積もったのは初めてかも!

bow bridge

驚いたのが、セントラルパークの賑わいっぷり。Winter Wonderlandさながら。こんな大雪だし静かだろうな、と思っていたらまったくそんなことなく、雪を楽しむ気満々のニューヨーカーでかなり盛り上がってました。

で、彼らがやっていることは、ソリに始まり、クロスカントリー・スキー、そしてスノーボード!セントラルパーク内は丘があったりしてわりと傾斜に富んだ地形なので、ほんとどっかのスキー場にいるのか?と思ってしまう感じでした。

sleigh ski

しかも雪にまみれて楽しんでるのがこどもだけじゃなくて、オトナも!あー、こんなことならスノボのウェアを着てくればよかったよー、と悔しがってみたり。(もうこんなに降ってほしくないけど)次の大雪の日には!!

「夜は危ない」と言われているセントラルパークなので、普段は暗くなる前に帰るのですが、暗くなってもみんな遊んでるのでちょっと留まってみた。こちら↓はパーク内にあるTavern on the greenというレストラン。イルミネーションが評判だけあってきれいでした。手前の大雪と背景の高層ビルが対照的。

tavern on the green

雪が止んだ今の懸念事項は、積もった雪がいつ融け、クリアになるのか、ということ。融けかけの雪の水溜りとか、ちょっとツラいです…。

  1. 2006/02/13(月) 22:01:53|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ白!

今日のニューヨークは大雪!左の写真が今日の様子、右は、ニューヨークに初雪が降った日の様子。ガラスが曇ってる、とかではなく、すんごい吹雪で視界不良なのです。

snow

こういう状態を"blizzard"というらしいです。ユーミンの歌で、なんだか楽しげなのがあったと思うけど、実物のblizzardはそんなことないなぁ・・・。他にも今回の雪関係のニュースを見てて学んだ英単語がいろいろ。
・blizzard 猛吹雪、暴風雪
・plow 除雪車
・Nor'easter 北東の強風

ちなみに、午前10時時点で積雪23インチ(58cm!)と、史上2番目の大雪になっているらしい。その後も降り続けていることを踏まえると、最高記録(26.4インチ)の更新の可能性も大いにアリ。こないだは暖かさの記録を更新したかと思えば、今日は大雪の…。へんな気候です。

ほんとは「雪のセントラル・パーク」などをアップしようと思っていたのですが、外出する気持ちにならないので(Bloomberg市長も家にいろって言ってるし)家からの写真でご勘弁を…。

  1. 2006/02/12(日) 15:37:21|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あったまるぅ <la bonne soupe>

昨日の夜、ニューヨークに戻ってきましたが、やはり寒い。しかも今夜から明日に掛けて大雪の予報で・・・。暖かい冬だなー、と思っていましたが、やはりそのまま終わるということはなさそうです。

で、そんな寒い日にぴったりのレストランがあります。"la bonne soupe"=おいしいスープ、という名前の通り、スープがおいしいのです。日本だと寒いときは鍋!って思いますが、わたしにとって、いまのところニューヨークで寒いときはここのオニオングラタンスープ!って感じです。とろとろ且つほんのりこげたチーズがたっぷりのってるオニオングラタンスープ、あったまります!

la bonne soupe

オニオングラタンスープが名物のこのお店ですが、他にはオムレツやクレープなどがおいしくて、気軽な、でも本格的なフレンチ・ビストロといった感じです。そうそう、あとチーズ・フォンデュもおいしいよ。しかもミッドタウンにありながらお手ごろな価格設定(普通に食べて飲んで一人$50くらい)なのもポイント高い。

お店の人もフランス語を話してたりするのですが、お客さんもフランス系の人がわりと多い気がします。(ニューヨークではスペイン語はかなり頻繁に耳にするけど、フランス語は目立つ)先日もフランス語を話すファミリーが隣のテーブルにいたのですが、コップを倒してしまった少年(7歳くらい?)が、"oulala--"と言っていたのがちょーーかわいかった

la bonne soupe
48 West 55th Street(bet 5th and 6th Ave), New York, NY 10019
212-586-7650

  1. 2006/02/11(土) 18:28:16|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になるジェスチャー <air quotes>

今回の出張の目的は、あるカンファレンスへの出席。ということでほとんどずーっとプレゼンテーション(もちろん英語)を聞きっぱなしなのですが、アメリカの人はプレゼンをするときも身振り手振り、よく動きます。

air quotes プレゼンテーター達が特に多用してるのが、"air quotes"(または"finger quotes")と呼ばれる、「両手でVサインを作ってその指をピコピコっと折り曲げる」ジェスチャー。映画とかテレビとかでもよく見ますね。

これは、指でクウォーテーション・マーク(引用符)を作ってる、というイメージで、まさに、「何かを引用してる」ということを表現するジェスチャー。皮肉っぽい意味がこめられることが多いらしい。

皮肉、というだけあって、ウィンクとセットになって使われてることも多いような気がするけど、でっかいおじさんがおちゃめなジェスチャーをしている姿は結構新鮮。日本人がやったらちょっと引いてしまうかも、なんて思ったり。

  1. 2006/02/09(木) 20:13:33|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界中でココだけ! <NBA Store on 5th Avenue>

年始の初観戦以降、急にわたしにとっての身近度が増したNBA。という訳で、これまでは前を素通りしていた5th AvenueのNBA Storeへついに潜入入ってみるまでは、ユニフォームとか売ってるお店でしょ~、くらいにしか思ってなかったけど、ここはエンターテイメントの国アメリカ、おもしろい工夫がいろいろ凝らされていた!

例えば、NBAイチの長身のYao Ming(中国人NBAプレイヤー。7フィート6インチ=2m29cm!)の等身大人形や、LEGOでできた等身大人形(誰だっけ?)、それにスター選手の手形(巨大!!)などなど、わーお!と思ってしまうものがいろいろ飾ってあります。

NBA door でも個人的に一番ウケたのが、入口の回転ドアのバー。最初は全然気づかなかったけど、よく見たら人の腕+バスケットボール、というデザイン。ちょっと気持ち悪いけどおもしろい。

NBA Store
666 5th Ave New York, NY 10103
(212) 515-6221

  1. 2006/02/08(水) 19:24:31|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Disney in NYC

最近ではPixarの買収が話題になったディズニー。ニューヨークにはディズニー・ランドはありませんが、ディズニー・ストアがあります。今までも入口近辺はちょこちょこ見てたんだけど、先日店内をじっくり見て回る機会があったのでご紹介を。

miney 自由の女神ミニー(→)が出迎えてくれるこのディズニーストア、実はニューヨーク土産の宝庫かも。ニューヨーク限定(と思われる)のディズニーグッズがいろいろありました!

一番のオススメは、ニューヨークにちなんだ格好をしたキャラクターたち。おまわりさん(NYPD:New York Police Department)の格好をしたミッキー、自由の女神風ミニー、消防士(FDNY:Fire Department of New York)のドナルド、そしてイエロー・キャブのドライバーを扮したグーフィー。個人的には、車体から飛び出しちゃってるグーフィーがおもしろい。ちなみにぬいぐるみ(小)が1体$10、携帯ストラップにつけて使えそうなチャームが1つ$4。他にもコップなどありました。

dolls charms

あとは、アメリカならではのものもいろいろあって、特に星条旗柄のバズ(Toy Storyの)がチャーミングでした。バズのちょっと勘違いしてるっぽいキャラにぴったりな衣装だなー、と。

休日には、キャラクターがストアにやってきて、ニューヨークの風景を背景に記念撮影ができます(正確には、お店の人が売る気満々で撮ってくれるんだけど、その際に自分のカメラでも撮影可)。案内板に"For children of all ages"と書いてあって、childrenって・・・とちょっと躊躇しつつも、わたしもドナルドとプルートと写真を撮ってしまった

ディズニー・ファンにはたまらないスポットだと思いますが、そうじゃない人には、ここで売ってるものは"いやげもの"になりかねないのでご注意を!!

Disney Store NYC
711 Fifth Avenue, (At 55th Street), New York, NY 10022

  1. 2006/02/07(火) 20:34:58|
  2. sightseeing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの携帯

引き続きダラスより。

アメリカにはご存知の通り、4つのタイム・ゾーンがあります。ニューヨークは東部時間(日本からはマイナス14時間。アメリカの中では一番先に一日が始まる時間帯)ですが、ここダラスは中部時間(日本からはマイナス15時間)です。ということで、アメリカ国内ですが、時差1時間の旅。

時差といえば、時計を直す必要がありますが、今回やるな!アメリカ!と思ったのは、携帯電話。時刻自動調整機能がついており、飛行機乗る前は東部時間だったのに、ダラスに降りて電源を入れた瞬間から中部時間に設定されていました。

やはり時差がある移動が頻繁に発生するからなんだろうけど、いろいろ不便なことが多いアメリカにあって、この機能は便利かも、と思いました。

  1. 2006/02/06(月) 23:52:21|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sudokuをやってみた

今日から出張でダラス(テキサス州)に来ています。ニューヨークからは直行便だと4時間くらいですが、今日はいろいろあってヒューストン(こちらもテキサス州)経由で、家を出てからダラスのホテルに着くまで9時間の長い行程。にもかかわらず、バタバタと出発したら旅のお供のiPodおよび日本語の本を持ってくるのを忘れ・・・。このままでは暇を持て余す~、と、空港で本屋に行ったところ、Best SellerのコーナーにSudoku(数独)の本が!

sudoku2 このSudoku、「→のようなマスの空いているマスに 1-9 までのどれかの数字を入れ、縦・横の各列及び、太線で囲まれた3×3のブロックに同じ数字が入ってはいけない」というパズル。日本のパズル誌ニコリが命名した名前らしいけど、実はアメリカでも大人気らしい。わたしは今までやったことなかったけど、人気って話は聞いてて、でもBest Sellerとして並ぶなんて試してみたい!ということで買ってみました。

やってみたけど、なかなかおもしろい。機内や乗り継ぎ空港の待合室など、かなり集中してやってしまいました。

しかしパズルそのもののおもしろさよりも、Sudoku人気はけっこうスゴイ、ってことの方がわたしには新鮮だったわ。今日はContinentalで移動したけど、機内誌のパズルコーナーにもSudokuがあったのに加え、わたしがチマチマと問題を解いていると、斜め後ろに座ったおじさん(アメリカ人)から「キミはどうやって解いてるの?ボクはいっつも途中で訳わかんなくなっちゃうから参考にさせて」とか話掛けられたり。

かなりPopularです、Sudoku。

2/8/2006 追記
今朝のCNNの特集でもSudokuが取り上げられてました。Sudoku Maniaという人が出てきて、Liveで問題を解いていた。

sudoku Grand Master Su Doku Book 1

  1. 2006/02/05(日) 20:45:36|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニューヨークの消費税

前にニューヨークは消費税が高く年に2回Tax Free Weekがある、という話を書きましたが、ただいま冬のTax Free Week中。

ということで再確認してみたら、消費税率が若干変更になっていたことが判明・・・。しかも2005年の9月に。もうその変更から5ヶ月も生活していたのに全然気づかなかったよ・・・。というかちょくちょく変わるようで、わたしがニューヨークに来てから実はこれが2回目らしい。(2005年6月にも変更になっている)

これを機にニューヨークの消費税(今日2006年2月1日時点の)についてまとめておこうと思います。

州税+市税+α
まず大前提として、アメリカでは税率が州毎に異なります。(州の自治権が強く、法律も州毎に定められているものも多い。もちろん連邦法もあるけどね)ニューヨーク州の消費税率は4%。ちなみに消費税率0%といううれしい州も。(デラウェア、ハワイ、モンタナ、ニューハンプシャー、オレゴンの5州)
で、これに加えて市税がかかります。これはほんと場所によってさまざまで、かかるところもかからないところもあるけど、ニューヨーク市では4%。
さらに!これは今回調べて初めて知ったんだけど、MTA(ストで有名になった(?)交通局。)の福利厚生目的税として0.375%がかかる・・・。ストのときは週末しか使わないし、と小さな被害だと思ってたけど、実は日々の生活で影響していたとは・・・。なんか悔しいなぁ。
ということで、原則としてニューヨーク市でかかる消費税は8.375%です。

特例
この特例、というのが2005年9月に変更になった部分。内容は、110ドル以下の衣類・履物に関しては4%の市税が免除になる、というもの。つまり、110ドル以下の衣類・履物にかかる消費税は4.375%、ということ。

結局Tax Free Weekって
前にも書いたとおり、Tax Free Weekの対象は$110以下の衣類・履物。つまり、Tax Freeになってるのは4.375%であり、8.375%ではないのだ。なんかがっかりな感じ?

という訳でやっぱりニューヨークの消費税は高いんだけど、旅行でニューヨークに来る人には、お隣ニュージャージー州のジャージー・シティに買い物に行く、というテがあります。ジャージー・シティは買い物で人をひきつけるため、消費税0%なのです!(ニュージャージー州の州税は6%なんだけど、ジャージー・シティではそれが免除されている)マンハッタンからはバスで40分くらいかかるけど、でっかいショッピングモールがあって、バナリパもアバクロもJ.CrewもGAPも買えます。
ちなみにニューヨークに住んでて所得のあるわたしのような人は、どこで買い物しようが結局はニューヨークの税率を前提に納税するので(確定申告するのです)、ニュージャージーに行ってもお得ではないのです

  1. 2006/02/01(水) 22:00:42|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。