new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまたCirque du Soleilを観てきたよ <Corteo>

ちょうど1ヶ月くらい前、Las VegasでCirque du Soleilを満喫してきたところですが、実はCirque du Soleil、ただいまニューヨークでも公演中、ということで昨日、観てきました~。このチケットはLas Vegasに行く前に買ってたのですが、まさか約1ヶ月で3つも彼らのショーを観るとは!かなりの贅沢だと、我ながら思います(笑)

corteo ニューヨークで公演中なのは、Corteoというショー。全米ツアー中で、西海岸から始まってだんだん東へと移動しているよう。ニューヨークのあとは、シカゴ、ボストン、ワシントンD.C.と続きます。

tent ニューヨークでは、Randall Islandという、マンハッタンとクイーンズの間に浮かぶ島にCorteoのテントが張られています。Randall Islandは普段ワタシが生活しているミッドタウンから見るとかなり北の方にあるのでコレまで行ったことがなく(まあ近くてもあんまり用事なさそうだけど)、今回が初上陸。125 Streetまで緑の地下鉄で行って、そこでイベント用に出ているバスに乗り換えていきます。

Las Vegasで観たO、KAもそうでしたが、今回も舞台の作りからして独創的でした。円形のテントの中に、円の直径にあたる部分に一直線の舞台があって、客席はその一直線で区切られた2つの半円、というレイアウトです。アーティストたちは「背中」も意識してパフォーマンスしてるんだと思いますが、油断とかスキとかなくてかっこよかったなぁ。

ショーの内容については、もう言葉では表せないので、こちらでビデオを見てください!またまた歓声と拍手の連続でした。普通に「まじ~!」とか言っちゃってました(笑)

なんだかもうすっかりCirque du Soleilの虜です。ファンです。住んでるところの近くに来たら、もうぜーったい観に行きます。

ちなみにニューヨーク公演は今週末の7月2日(日)まで!!今確認したところ、今週末の分もまだチケットはありそうなので、在ニューヨークの方は要チェックです!

CIRQUE DU SOLEIL NEW YORK Tickets

スポンサーサイト

  1. 2006/06/26(月) 21:41:10|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

Happy Pride! <ゲイ・パレード>

夏場のニューヨークといえば、ほぼ毎週末、何らかのパレードが行われているのではないかと思うほどなのですが(という訳で、道路が通行止めになっていることが多いので注意)、この日曜は、通称ゲイ・パレードが開催されました。

実は6/18-25の1週間は、" NYC'S LGBT PRIDE WEEK"と称して、セクシュアル・マイノリティの人たちを主役にしたいろいろなイベントが行われていて、そのハイライトがこのパレードだったのです。ちなみに"LGBT"とはLesbian、Gay、Bisexual、Transgenderの頭文字です。

去年はバスに乗りながら想定外にこのパレード"遭遇"して大渋滞の思い出、だったんだけど、今年は"聖地"グリニッジ・ビレッジ近辺でパレードを見てきました。12時から始まってたはずなんだけど、わたしが見始めた4:30頃もまだまだ大盛り上がり中!って感じでした。

パレードに参加している人たちはホント多様で、ゲイのClub、レズビアン向け雑誌から始まり、LGBT支援を掲げる政治家、企業や学校のセクシュアル・マイノリティ支援組織まで。パレード見るまでは、「おもしろい格好をしたゲイの人たちが練り歩く」っていうイメージだったので、政治家とか、大企業とか、有名大学とかのチームがパレードしてるのはびっくりでした。移民とか宗教とか、やはりアメリカは「多様性」の社会で、「多様な社会で平等を維持してます」っていうのは、政治家ばかりでなく、企業や学校にとっても大きなアピールになるんだねぇ。

と、まじめなことも考えつつも、やっぱりカメラは「おもしろい」ものに向いてしまい(笑)。こんな感じでした~。

rainbow LGBTのシンボルはレインボー!

good looking guy これはどっかのクラブの車だけど、かっこよい&いいカラダなお兄さん満載(笑)。

super girl and wonder woman Supergirl and Wonderwoman!この人たち、体もデカくて、すごい迫力。

team brazil こちらはチーム・ブラジル!なんのパレード?って感じもしなくないけど(笑)。でもちゃんとサンバチームを引き連れてて、ここだけカーニバルみたいだった。

flags LGBT版星条旗?後ろのハートの旗もかわいくない?

flowers 路上で売ってたお花もレインボー・カラー。

  1. 2006/06/25(日) 23:28:41|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

20歳になりました

と言っても、もちろん脳年齢の話です。おととい「脳トレ」に初挑戦の際、屈辱の「64歳」判定を下されてちょっとブーとなっていたのですが、今日「音声認識系のゲームをパス」することができる(ゲームを始めるときに、「今、声を出せる環境にいますか?」と聞いてくるので、その時に「No」を選択)ことを発見。

で、その状態でやってみると、つまり英語で色の名前を叫んだり、音読したりすることなく、計算とか単語暗記(これは英語だけど)とかで脳年齢を測ってみると、なんともあっさり20歳(仕様上の最若年齢)になりました・・・。かなり拍子抜け。これからトレーニングして若返ろうと思ってたのに、これ以上の若返りが望めないとは。

で、このままではせっかく買ったDS Liteがお蔵入りしてしまう~、と思い、別のソフトを買おうと情報収集してたんだけど、そしたらわたしと同じ状況に陥ってブーたれてるUser Reviewを多数発見。具体的には、「"blue"の音だけちゃんと認識しない」「手書き入力時に"k"を"x"と誤認識する」というものなんだけど、なんだ、機械のせいじゃん、わたしの発音が聞き取れない訳じゃないのねと勝手に納得。

まあ100ドルやそこらの機械な訳だし、しょうがないかな、とも思うけど、結構イタい、とも思うかな。ちなみに日本語の音声認識とか、漢字・かなの手書き入力の精度は高いのかしら?ちゃんと認識されますか?

いずれにしても、音声認識をしないともう若返らないので、↑のような不具合(?)もあることを理解しつつ、音声認識をONにして続けようかな、という気持ち。

  1. 2006/06/23(金) 21:53:52|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

64歳って・・・

巷で話題の「脳トレ」、遅ればせながら入手!ずっと興味ありつつ、でも買ったらそればっかりやっちゃいそう、と思って我慢してきたんだけど、10日くらい前にアメリカでもついにDS Liteが発売に!ということで、買ってしまいました~。

ちなみにDS Lite本体が$129.99、脳トレ(英語版は"Brain Age"という名前。ちなみに英語版にはSudokuも入ってる)のソフトが$19.99ということで、日本よりちょっと安い感じ?

日本ほどではないけど、なかなかの人気っぷり。店頭では売り切れだったためネットで注文してて、今日届きました!

さっそく脳年齢を測定するゲームにチャレンジ。パズルゲームとか得意なワタクシとしては、それなりの結果を期待していたのですが・・・。なんと、64歳ですってよなんでーーー!!

いちおう弁解しておくと、英語なのですよ、ソフトが。で、その脳年齢を測定するゲームが英語をしゃべる(色の名前を叫ぶ)ってやつだったんだけど、①「目で赤と確認」→「赤=Redと認識」→「Redと叫ぶ」という流れになり、日本語でやるよりワンステップ多く掛かる、②ワタクシ日本人で英語は外国語デス、というワケでディスアドバンテージがあるはず・・・。それにしても64歳は悔しいけど。

悔しいから、日本語版も入手してリベンジだ!(アメリカ版の本体で日本のソフトも使えるらしい)

  1. 2006/06/21(水) 23:00:57|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インドのケイタイに興味津々

今日会社で新聞読んでて、おかしくておかしくて、誰かに話さずにはいられない記事に出会ってしまいました。

読んでたのはまじめな経済紙、Wall Street Journal。WSJに載ってた「アジアのケイタイはこんなに進んでる」みたいな記事で、例えば「日本ではケイタイがお財布代わりに使えます」というようなことが紹介されてたんだけど、その中で「それホント?なーい!!」と思わず声に出していいそうになったのが、インドのケイタイについての記述。

ganesha その記事によると、インドでは
 ・ケイタイメールでガネーシャ(象頭の神。→こちら、ね。)にお祈りをささげることができる
 ・ケイタイを使って、18人の神様に何回お祈りをささげたか、回数を管理することができる
というのです!!「なーい!」って思うよね、まじで。

「ほんとはちゃんとお参りに行くべきだけど、遠かったり時間が掛かったりする。ケイタイでできれば便利でしょ」とは、このお祈りを届けるサービスをやってる会社のコメント。信仰心を思いっきり商売にしちゃってるよ、さすが。

しかしホントにホントなんでしょうか?気になる~。

  1. 2006/06/19(月) 22:14:54|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

土曜日のUnion Squareで買出し

今年度に入ってから料理づいているという話を前に書きましたが、その後出張やら旅行やらでの若干のブランクはありつつも、基本自炊な日々が続いています。という訳で、ちょっとでもおいしくて体によい材料を、というワタシの最近のお気に入りスポットが、土曜日のUnion Square界隈。今週末も行ってきたよ~。

Union Squareというのは、14th St.、18th St.、Broadway、Park Ave.に囲まれた広場。周りにはおいしいレストラン・おしゃれな雑貨屋などなどがあってもともと結構好きなエリアなんだけど、料理するようになってますます頻度高く通うように。というのも、Whole Foodsというオーガニック・スーパーもあるし、毎週土曜日にはGreen Market(青空市場)が開催されるのです。加えて、この春ついに!という感じでマンハッタンに上陸したTrader Joe's(これもオーガニック・スーパー)もUnion Square、ということで、買出しにはほんとぴったり。

Green Market

ニューヨーク近郊の農家や牧場主が、自分のところで獲れた野菜やお花、乳製品、お肉などをトラックに積んでやってきて、テントを張って売っています。という訳で、ほんとに旬のものしかないし、必ず欲しいものがあるとは限らないけど、欲しいものがあったときにはおいしいものが安く手に入ってよいです。今週の収穫は、葉っぱがたーくさんついたカブ1束$1.5。

herb ちょっと前になるけど、ハーブの鉢植えもGreen Marketで入手しました。スイート・バジルとコリアンダー(パクチーね)。窓際の日当たりがかなりよいので、そこで育てつつ、収穫しては食べてます。日本にいたとき、ベランダで育てたときはアブラムシがついたりして困ったけど、室内はそういうこともなくていい感じ。

Trader Joe's

trader joe's 去年ボストンに行った時、友達に連れて行ってもらったのがTrader Joe'sとの出会い。この春ようやくニューヨークにも出店、ってことで行こう行こうと思いつつ、オープン当初は店の外まで行列ができるほどの盛り上がりっぷり、ということで落ち着くのを待って、今週ついに行ってみました!

楽しかった~。なかなか他のお店では売ってないもの(冷凍枝豆、冷凍のタラなど)が見つかった上に、ほとんどの品物がTrader Joe'sオリジナルブランドなのでお手頃。ちょっと買いすぎて帰りの荷物がかなり重かったけど、満足度高し。あとはAmexが使えれば言うことナシ。(Amex使えないので注意)

  1. 2006/06/18(日) 23:11:33|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Key West基本情報  <Key Westの旅 その4>

ちょっと間が空いてしまいましたが、旅行記のまとめとして、キーウェスト基本情報を整理しておきます。

行き方

キーウェストにも空港はあるので、直接飛行機で乗り込むことも可能ですが、やはり片道はOverseas Highwayのドライブを楽しむのがおすすめ!気分を盛り上げるためにも、行きにドライブがなおオススメ!!!

その場合は、マイアミ空港を目指しましょう。それ以外の空港からだと、かなり長いドライブになってしまいます。

レンタカー会社はいろいろありますが、わたしたちが利用したのはHertz。他社と比べてちょっと割高だけど、一緒に行った友達の情報によると、「Hertzのレンタカーは全台新車(6ヶ月以内)!」とのことで、確かにキレイな車で気持ちがよかった。あ、借りる時にカーナビ(日本語もしゃべれるやつ)をオススメされるけど、キーウェストまでは道はカンタンなので不要かと。

帰りはキーウェスト空港で車を返して、飛行機へ。この空港、とーーっても小さいです。これまで行った空港の中で一番小さい。どれくらい小さいかというと、待合室の収容人数50人くらい、といえばイメージできるでしょうか?もちろんレストランとか売店なんてない。という訳で、あんまり急いでいかなくても大丈夫な感じ。

キーウェストからは、マイアミやフォート・ローダーデルなどへのフライトが飛んでるので、そこで最終目的地に向けて乗り継ぎとなります。ちなみにわたしたちはフォート・ローダーデールへ飛んだのですが、ちっさい機体(20人乗りくらい?)+湿地帯の上を低空飛行、ということでかなり揺れましたもうちょい飛行時間が長かったらやばかったかもしれない・・・。

ホテル

hotel わたしたちが泊まったのは、Sheraton Suites Key West。島の南側にあって、町の中心からはちょっと離れてるけど、無料のシャトルバスも走ってるし、まあなんと言っても小さな島なので、それほど不便ではない。

このホテルはその名の通り、全室スイートになってて、広々くつろげました。ベランダもあっていい感じ。

あとはなんといっても、気持ちいいビーチがすぐそこ!わざわざ車で乗り付けて来る人がいる中で、徒歩で行けるのはいい気分。

Sheraton Suites Key West
2001 South Roosevelt Boulevard Key West, FL 33040
(305) 292-9800

レストラン

キーウェストといえばシーフード!という訳でシーフードレストランがいっぱい。生カキも名物っぽかったケド、食べられないので(泣)お味は分からず。

Half Shell Raw Bar (音が鳴ります!注意!)
Alonzo's Oyster Bar

  1. 2006/06/17(土) 23:28:13|
  2. - key west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろ看板イロイロ

今日は訳あってちょっと遠回りして帰ったのですが、普段と違う道だと看板も新鮮。思わず笑いそうになったのでご紹介。

1つ目は、マクドナルドの看板。マクドナルドといえば、アメリカでも不健康ブランドとしての印象が強いんだけど、それを気にして最近は健康志向。サラダなんかも扱ってるんだけど、そのプロモーションとして、「サラダとドリンクを買えばヨガなどのDVDプレゼント!」ってのをやってる模様。

mac

うーん、分かるような分からないような・・・。でもやっぱり、マクドナルドに行く時点で、健康とは反対方向に歩んでることになるのでは、なんて思ったり。

もう1つは、6月23日公開の映画Click(Adam Sandler主演)の看板。「もしも、なんにでも使えるリモコンがあったら?」というメッセージとともにその「オールマイティ・リモコン」の図が載っているのですが、そのボタンがおもしろい。

click

それぞれのボタンはこんな感じ
・PLAY(再生):GOLF(ゴルフ)
・DELETE(削除):PARKING TICKETS(駐車違反切符)
・FF(早送り):WORKING OUT(お仕事の時間)
・SKIP(スキップ):HANGOVER(二日酔い)
・MUTE(消音):MOTHER IN LAW(ヨメのお母さん)
・PAUSE(一時停止):KIDS GROWING UP(子どもの成長)
・SLO-MO(ゆっくり再生):VACATION(バケーション)
・REWIND(巻き戻し):TO PROM NIGHT(卒業パーティの夜まで)

特に二日酔いとバケーションは納得!!

  1. 2006/06/14(水) 22:50:20|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏になった、かな

ニューヨークはこの時期にしては肌寒い日が続いていましたが、ようやくそれなりに夏っぽくなってきました。(それでも去年の同時期と比べると涼しいけど・・・)

気温の上昇とともに、夏だなー、と感じさせるのが、うちから見える夕日。ご存知の通り、太陽の沈む場所は季節によって変わりますが、今の季節、ちょうどわたしの部屋のまん前で沈んで行くのです。冬場はずいぶん南に行ってしまうので見えなくなりますが、夏になって戻ってきました。

sunset from my room

西日でちょっと暑いけど、でもこの夕日はうちのお気に入りポイントのひとつです。

  1. 2006/06/13(火) 20:30:33|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Key Westといえば?  <Key Westの旅 その3>

キーウェストはとっても小さい島だけど、実はいろいろな側面を持っています。という訳でいろんな観光スポット・名物があります。

ヘミングウェイが愛した町

ヘミングウェイと言えば、キューバが有名かもしれないけど、実はこのキーウェストにも8年くらい住んでいたそうです。「武器よさらば」はキーウェストで執筆されました。

現在もヘミングウェイが住んでいた家が残っていて、一般公開されています。わたしは時間がなかったので家の外側しか見てないけど、いろいろインテリアとかも保存されてるらしいよ。

あと、キーウェストのメインストリートであるDuval Streetには、ヘミングウェイが入り浸ったというバーSLOPPY'S JOEもあります。昼間っから大賑わいでした。

Ernest Hemingway Home and Museum
907 Whitehead Street, Key West FL 33040 U.S.A.

SLOPPY'S JOE
201 DUVAL ST, KEY WEST, FL 33040

ゲイの町

これは日本語で書かれてる情報にはほとんど載ってないんだけど、アメリカではかなり有名なことらしい。旅行の前に、「今度キーウェスト行くんだ~」と言う話をしたら、「ゲイの町ね」と言われたり・・・。

rainbow

という訳で、町には虹の旗(ゲイのシンボル)があふれています。「男性Only」「女性Only」なバーやクラブなどもあるそうです。

アメリカ本土の最南端

個人的には、キーウェストは島な訳で「本土」じゃないじゃん、と思ったりもするのですが(笑)。ちなみにアメリカ全体ではハワイのどこかが最南端なんだろうね。

それはさておき、この最南端の地には、"Southernmost Point"と書かれたモニュメントがあって、記念写真を撮ろうという人の列ができています。ほんと、それだけなんだけどね(笑)。ちなみにここからキューバまで90マイル=144キロということで、マイアミ(マイアミまでは160マイル=256キロ)よりもずっと近いです。

Southernmost point in the continental United States
South StreetとWhitehead Streetの角。

夕日がきれい

島で、且つ近くに陸がないので、海に沈む夕日がとてもキレイ!夕日スポットといえばマロリー・スクウェアという広場が有名だけど、わたしたちは1日目はHyatt Key West近くの桟橋から、2日目は船の上(Sunset Sailing)から楽しみました!

Hyatt Key Westの近くの桟橋は、ご飯を食べたあとに偶然通りかかったんだけど、いい感じにお日様が見えた上に、それほど混んでいなかったのでそこで見ることに決定。

sunset from the pier

Sunset Sailingはかなりオススメ!いろんな会社がやってるけど、だいたい$30~$60くらいではないかと。わたしたちが行ったのは、$45でシャンパン・ワイン・ビール・ソフトドリンクが飲み放題のもの(会社名は残念ながら失念)。キーウェストの町のあちこちにツアーデスクが出てて、呼び込みもやってるので(わたしたちもそれに引っかかったワケですが(笑))、そこ経由で申し込めばOKです。
Key West Sunset Sailing

こんな帆船に乗って(帆船、ってのが趣があってGoodです)

sailing

こんな夕日が見られます。

sunset from sail boat

南の島!

もうこれはお分かりかと思いますが、フツウに南の島としても楽しめます。事前調査によるとビーチはそれほどでも、という情報もあったのですが、わたしたちが泊まったSheraton Suitesの向かいのビーチ(島の南側)はなかなかキレイでした。

beach

ダイビングの話はこちらでも書きましたが、他にもシュノーケリング、パラセイリング、カヤックなどなどのマリンスポーツももちろん楽しめます。

わたしも最終日の朝、パラセイリングでひとっ飛びしてから帰ろう!と思ったのですが、予約がいっぱい、と言われ断念・・・。連休などの混雑期には、やはり事前予約必須のようです。ネットでもできそうです。

Sebago Watersports of Key West

最後に、南の島としてのキーウェストの名物で気に入ったのが、Rum Runner。キーウェスト・オリジナルのカクテルなんだけど、まさに南国!という気分になれます。

レシピは、バカルディ・ラム+ブラックベリー・ブランデー+バナナ・リキュール+フルーツジュース。これがフローズンになってます。ウマ~。

  1. 2006/06/13(火) 08:00:03|
  2. - key west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワールドカップ開幕!がんばれSoca Warriors!

始まりましたねー、ワールドカップ!元々サッカーより野球派な上、アメリカではサッカーはマイナー(いちおうMajor League Soccerというプロリーグはあるけど)ということで、ますますサッカーから縁遠い生活を送っているワタクシですが、ひさびさにサッカー観てみました。

なんでそういう気になったかというと、今回のワールドカップ、わたしが昔住んでたTrinidad and Tobagoが初出場しているのです!ほんで、今日はその初戦だったという訳。アメリカだと時差の関係でちょうどお昼頃試合だったので、久々に天気のいい週末にも関わらずおうちで観戦。

日本でも中継してたみたいだけど、Soca Warriors(チームの愛称、ね)、なんと強豪スウェーデン相手に0-0の引き分け!シュートの数ではたぶん10倍くらいスウェーデンが勝ってたけど、ゴールキーパーが神懸り的だった!後半早々、1人退場になっちゃった時点でこりゃ負けるワ・・・と世界中の誰もが思ったはずだけど、予想外の、うれしい結果となりました。

個人的には、今日の試合を機に、日本でのTrinidad and Tobago知名度が上がるだろうことがうれしい。せっかくなので、わたしもTrinidad and Tobagoをご紹介~。

Trinidad and Tobago豆知識

カリブの小国
カリブ海のいっちばん南、ヴェネズエラのすぐ北に浮かぶ島国。大き目のTrinidad島とちっちゃいTobago島からなる(という訳で、分かりやすい国の名前ですね)。ちなみにどれくらい小さいかというと、面積は5,128km²(千葉県と同じくらい)、人口130万人。ワールドカップ史上、最も小さな出場国らしい。中継のアナウンサーが、"small"ではなく"tiny"と表現するくらい(笑)の小ささ。
ちなみにちっちゃいけど、カリブ諸国の中ではお金持ちな国。石油・天然ガスが出るのです。

音楽あふれる国
みんな気づいてないかも知れないけど、実は日本にいてもTrinidad文化には接しているはず。というのも、カリプソもソカもTrinidad生まれ。あとわたしもだーい好きなのが、スティール・パンという楽器の音色。日本のCMとかでも使われてます。どんな音色だよ?という方は、このリンクをクリックしてね。(音が流れます)
スティール・パンといえば、去年コンクールを聴きに行ったけど、とーってもいい気持ちでした。
日本でも手に入るおすすめCDたちはこちら。ほんとにキレイな気持ちになれるので、朝とかにおすすめ~。

Panorama Steel Orchestra
Panorama Steel Orchestra
posted with amazlet on 06.06.11
Panorama Steel Orchestra
インポート・ミュージック・サービス (2004/12/22)
売り上げランキング: 4,890

最後に、Trinidad and Tobagoに関してひとこと物申したいのが、日本語での読み方。(外務省も含めて)「トリニダード・トバゴ」と言ってるけど、違うよのー。「トリニダード・アンド・トベイゴ」というのが正解です。

さておき、次は15日(木)に、元宗主国のイギリスとの対戦。Soca Warriors旋風が巻き起こることを激しく期待!!

  1. 2006/06/10(土) 18:44:44|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Diving in Key West <Key Westの旅 その2>

最近のニューヨークはずーっと天気がすっきりしなくて、まるで日本の梅雨のよう。おまけになんだか寒い。Memorial Day以降は夏なハズなのに~!!早くもフロリダの太陽が恋しい今日この頃です。

ということで、キーウェストの旅行記の続き。

フロリダ・キーズ周辺は、北米大陸で唯一珊瑚礁が広がっている地域、ということで、またまたダイビングにも挑戦。

キーウェストでのダイビングの特徴は、基本バディ・ダイブである、ということ。まあ、キーウェストに限らず、アメリカではよくあることとは言え、ちょっと不安なので、ガイドが付けられるショップを探しました。で、決めたのが、Captain's Corner。

が、その結果、体験ダイバー+そのお友達、らと同じグループになってしまい・・・。結局ガイドはその体験ダイバーにほぼ付きっきり、って感じだったので、わたしとしては「安心」を買った感じ?まあ自由にのんびりできたのでよし、ですが。


最近「いつも見るなー」という気がしてきている(笑)、French Angelfish、Queen Angelfish、Gray Angelfish、Squrrile Fishなどなど。やっぱりバラクーダは1匹で行動してた。


水深は10mほど。水温は28度(2006/5/30)と、この時期ならリゾートダイバーでも大丈夫。サンゴは思ってたよりキレイだった。流れはまったくなく、ちょー穏やかなリーフダイブ、という感じ。

ショップ
ガイドが付けられるか、という観点と、トータルコスト(ガイド代がすごい高いショップとかもあったので)から比較検討してCaptain's Cornerを利用。ちなみに2ダイブ+器材一式レンタル+ガイドで$128でした。ガイドを頼んだら、器材のセッティングとか全部やってくれたので、楽チンは楽チンだったなぁ。
Captain's Corner
125 Ann St, Key West, FL
305-296-8865

全般
のんびりダイビングするにはいい感じ、という印象。(個人的には、ここのところのんびりダイブばっかりで、ドリフトに飢えてるのが現状ですが・・・。流れたい(笑))

キーウェストの思い出

barracuda 今回のNo.1ショットはコレ!バラクーダが口を開けててコワー、と思ったのですが、実はベラによるクリーニング中でした!意外な生態観察ができたでも、やっぱりちょっとコワかった。

gray angelfish わたしの好きなFrench Angelfish。美しい。

  1. 2006/06/07(水) 23:39:06|
  2. - key west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の上をドライブ! <Key Westの旅 その1>

キーウェスト、といっても、あまりおなじみではないかもしれないので、まずは地図でご紹介。↓の地図の右上の方に位置しているのがマイアミ、フロリダ半島の先端からいくつもの島が点々と連なっているのがフロリダ・キーズ、その最も西、且つ南の先に位置するのがキーウェストです。

map

キーウェストにも空港はあるので、もちろん空路で到着、というのも可能なんだけど(ニューヨークから直行便はないケド)、この点々と連なるフロリダ・キーズはOverseas Highwayという道で繋がっていて、海の上をドライブ!できるのです。という訳で、今回の旅はマイアミINでキーウェストまでドライブを楽しみました~。(わたしはナビ専門ですが・・・)

フロリダ半島を抜けると、フロリダ・キーズに入っていきますが、島と島の間は橋でつながっており、両側が海!夏気分が盛り上がります。でもなんと言ってもこのドライブのハイライトは、7 mile bridge!その名の通り、7マイル=約11キロの長さの橋で、ずーっと海の上。どれくらい長いかと言うと、↓こんな感じ。先が見えない・・・。

7mile 1

橋の上からの眺めはこんな感じ!橋を下っていくタイミングが一番迫力があって、おー!って感じだったけど、写真を撮り損ねた・・・

7mile 2

ちなみに、橋の上は停車禁止、且つ、最低速度(最高、じゃなくてね)が定められてる(確か40マイルだった)ので、渡り始める前にじっくり見ておくのがおすすめ。マイアミ側から行くと、橋の直前の右側(メキシコ湾側)に駐車場があって、そこから遊歩道が出ていて橋を眺めることができます。

マイアミからキーウェストは約160マイル(約260キロ)となかなかの距離ですが、Florida Turnpike→US1をずーっとまっすぐ、って感じなのでカンタン。で、キーウェストの裁判所の前でUS1は終わります。

end of US1

  1. 2006/06/04(日) 23:15:03|
  2. - key west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の始まり! <Key Westの旅>

key west 5月の最終月曜日はMemorial Day(戦没将兵記念日)という祝日。アメリカではこの連休が夏の始まりと認識されてます。本格的な旅行シーズンの始まりでもあり、わたしも夏気分でフロリダの先端、Key Westに行ってきました~。

Key Westの陽射しはもう真夏!って感じで、夏の"始まり"とは思えないこんがり状態になってしまいましたが、ドライブ、ダイビング、夕日などなど、満喫した!

海の上をドライブ! <Key Westの旅 その1>
Diving in Key West <Key Westの旅 その2>
Key Westといえば?  <Key Westの旅 その3>
Key West基本情報  <Key Westの旅 その4>

  1. 2006/06/03(土) 20:08:00|
  2. - key west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューヨーク?パリ?いや、ラスベガス! <Las Vegasの旅 その4>

こないだもちょこっと書いたけど、ラスベガスでは「いかにホテルに集客して、そこのカジノでお金を落としていってもらうか」がかなり重要。ということで、各ホテルはものすごい勢いで個性を競ってて、「普通のホテル」というのはないんじゃないかと思うくらい。それぞれテーマを持って運営されてるので、結果、ラスベガスはここってニューヨーク?パリ?ベネチア?エジプト?と思ってしまう風景となっています。

という訳で、ラスベガス旅行記の最後に、気になったホテルをいくつかご紹介。

まずなんといってもNew York-New York

new york 1

名前のままですが、自由の女神エンパイア・ステート・ビルディング、クライスラー・ビルディングと、ニューヨークを代表する建造物がいっぱい!ブルックリン・ブリッジまであるのには正直オドロキです。ちなみに、エンパイアとかクライスラーとか、ただのハコじゃなくてちゃんと建物で(当たり前)、宿泊棟になっているらしい。

new york 2 new york 3

あとは、Bellagioの噴水ショーでも紹介した、Paris。これも名前の通り、パリなんだけど、エッフェル塔やら凱旋門やらがあります。ちなみに、本物のエッフェル塔同様、ラスベガスのエッフェル塔にも昇れるようになってたよ(お金がかかります)。

paris

でも個人的には、次行くならBellagioに泊まりたいな~。個性がきつすぎず、でも高級感漂ってて(とはいえ、わたしみたいな興味本位の観光客もウロウロしてるけど(笑))、いい感じでした。

  1. 2006/06/02(金) 20:00:12|
  2. - las vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。