new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニューヨークの必需品(?)をついに購入!

日本でも話題になってるっぽいけど、ニューヨークではもっと市民権を得ているのがおしゃれなレインブーツ。わたしも最初は「え、長靴?」って思ったけど、道の舗装が悪くて雨の後は巨大な水溜りだらけになるマンハッタンでは必需品に近い。でも、なかなかコレ、と思うものに出会えずにいたんだけど、本日ついにご購入!

rain boots

J.Crewに行ったらもうすっかり秋モードになってて、秋の新作としていくつかレインブーツが出てたのです。極めてシンプルなデザインのものと迷ったんだけど、オレンジの紐と底のゴツゴツさによりこの深緑のブーツに決定!ニューヨークでは雪も意識しといた方がよいので、ゴツゴツは重要かと思い。

基本、雨はいやだけど、レインブーツを入手した今、ちょっとだけ雨を待ってしまっている気がします(笑)

スポンサーサイト

  1. 2006/07/30(日) 17:58:09|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おうちでフラペチーノ

今日も暑かったデス。でも暑かったおかげで、いいことを思いついてしまいました~

前に自炊の友として紹介したBraun Multiquick、依然として仲良く(?)してますが、コレを使っておうちでフラペチーノ(みたいなもの)が作れちゃいました。

作り方はちょーーー簡単、カップにアイス(なんでもいいと思うけど、わたしは王道カプチーノアイス)と牛乳(わたしは豆乳だけど)を入れて、ガーっと混ぜるだけ。アイスを多めにして混ぜすぎないのが、いい食感というか濃度を保つコツ。

frappechino

簡単なのに、かなり満足度高いです!いい発見でした

  1. 2006/07/29(土) 21:17:08|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奇妙(?)だけどウマいハンバーガー屋 <Burger Joint>

前に"高級"フォアグラ・バーガーのことを書いたけど、今日は本来の(?)"Cheap Eats(B級グルメ)"なハンバーガーの話。依然として食欲がおかしい(すごく食べたかったりまったく食べたくなかったり・・・)状態が続いているのですが、今日の昼は無性にジャンキーなものが食べたくなり、評判のハンバーガー屋、Burger Jointへ。

このお店、なんとも、奇妙なのです。

まず、めちゃくちゃ見つけにくい。ミッドタウンのLe Parker Meridianホテル内にあるのですが、フロントの右奥に天井から床までカーテンで覆われてる怪しげなエリアがBurger Joint!普通はそんなところにハンバーガー屋があるとは思いません。

次に、ロケーションとあまりにもアンバランスな店内の雰囲気。Le Parker Meridianはご存知、高級ホテルなのですが、そのロビーとカーテン1枚(実際には壁がありますが)で仕切られただけの場所とは思えない、ちょー庶民的な店内なのです。ちっちゃな食堂という感じ。ちなみに、ハンバーガー$6、チーズバーガー$6.5とお値段も庶民的。

最後に、並びっぷり!!!ハンバーガーとチーズバーガーとポテトとドリンクしか売ってないお店なのに、大行列なのです。今日も並び始めてからハンバーガーを手にするまで1時間10分待ちました。もうお腹ペコペコでヘロヘロでしたが、並び始めたらやめられず。

でも、味は確か!お肉がジューシーでパクパクと食べてしまいました。そう、アメリカのハンバーガーなのに大きさが常識的なのも個人的には好印象。あ、あまりにもお腹がすいてたので写真を撮る隙がありませんでした、悪しからず。それからそれから、ポテトは正直フツウなので、お腹がすいてるならポテト頼むよりハンバーガー2個頼む方が満足度高いと思われます。

ただ、次回は1時間とかは待ちたくないな。ということでオススメ情報を。このBurger Joint、デリバリーはやってないのですが(非常に残念)、電話でオーダーを受け付けてくれる模様。電話でオーダーしておけば、行列してる人を尻目に一気にレジまで行けちゃいます。あれは正直うらやましかった(笑)

Burger Joint @ Parker Meridian
118 W 57th St, bet 6th and 7th Aves, New York, NY 10019
212-245-5000

  1. 2006/07/28(金) 22:34:54|
  2. dining
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リカとカンチとDr.コトー

いったい何のことやら?というタイトルですが・・・。

ニューヨークは便利なところだけど、アメリカはアメリカな訳でテレビは基本英語(当たり前)。でもニッポンジンとしては日本語が恋しく、特定の時間帯だけだけど日本語の放送をやってる放送局(?)は強い見方。

フジテレビ系のその放送局は、
 ・平日朝7時台 日本の夕方のニュース(安藤優子、木村太郎の)+α
 ・平日夜10時台 日本のめざましTV、バラエティ(あいのりとか)
 ・土曜10時台 ドラマ
 ・日曜6時台 脳内エステ(?伊藤四郎の「モヤっと」ってやつ)
 ・日曜7時台 ドラマ
てな感じで放送してて、週末のドラマはわりと楽しみにしてるのですが。

こないだまで、医龍(坂口憲二)、トップキャスター(天海祐希)をやってて、このことからも分かるとおり、基本は最新ドラマ(ただし2-3週間遅れ)って感じなんだけど、なんと、今週末から始まるのは東京ラブストーリーとDr.コトー診療所!!!

なんでなんだーーー!

どういう経営判断(?)がなされると、2006年7月に東京ラブストーリー、Dr.コトーを放送することになるのか、まったく分からないよ・・・。

という訳で、とりあえずこの3ヶ月間はささやかな楽しみが失われた。まあいいけど、他に楽しいことあるし。でも、朝のニュースとか夜のめざましとか見てると、時代錯誤感あふれる鈴木保奈美とかがCMで流れたりして、なんかとっても変な感じ。

  1. 2006/07/27(木) 23:36:31|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツルツルツルー

先週の激しい雷雨の後、かなりさわやかなお天気が続いていたニューヨークですが、だんだんとフツウに夏らしくなってきました。今日は若干湿気が高めで、さっぱりしたものが食べたい~、ということで、夜ご飯はぶっかけうどん!

udon

ニューヨークには"なんでもある"とはいえ、「コシのあるおいしいうどん」ってなかなか出会えないもの(そばはそれなりのがあるんだけどね)。去年帰国した時にもわざわざ食べに行ったくらいなのですが、なぜそんなニューヨークでうどんかというと、これ、先日出張で来ていた同期がお土産で持ってきてくれた讃岐うどんなのです。ありがと~。

冷たくてツルツルでしっかりコシがあっておいしかった!1パック3人前、と書いてあったので、ちょっと多いかなぁと思いつつ半分茹でたんだけど、ペロリといけてしまったので、結局もう半分も食べました。あれ、ワタシって食欲減退中では?おかしいなぁ(笑)。体重が戻る日も近いかもしれません(爆)

  1. 2006/07/26(水) 23:01:58|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デリバリー万歳!

この週末はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと仕事で)、疲労困憊。金・土・日と朝8時過ぎから会社にいて帰宅はそれぞれ深夜12:30、深夜1:30、22:30、と、ほんとに「ず」と「っと」がコレくらい離れるくらいずっと・・・。今朝も7:30から行ってたんだけど、なんとか落ち着いたので、もう体力・キモチ的に限界、と今日は7時過ぎに帰宅。

疲れ過ぎてたので晩ごはんは"マンハッタン名物"デリバリーお気に入りのタイレストランPongsriのグリーンカレー(ほんとおいしいデス)にしよう!と、ココまで考えて、ふと、「飲み物も持ってきてくれる、よね・・・」と思い。メニューには書いてなかったけど、注文の電話で聞いてみると、

持って来てくれたよー、シンハービール!!すばらしい!デリバリー万歳!

beer

基本、家では飲まないんだけど、これは便利どーしても!って時に限って活用しよーっと。しかしこのデリバリー、わたし的には"マンハッタンから東京に輸入したいもの"NO.1と言っても過言ではない。家にいながらお気に入りレストランのご飯が食べられて、電話したら10分とか15分で持ってきてくれて、しかもビールも持ってきてくれるなんて、いい生活。

ちなみに週末にいっぱいいっぱい仕事をすることのもう1つの弊害は洗濯できないこと(アパートの部屋の中に洗濯機がないので・・・)だけど、これも今晩解消。ほっ

  1. 2006/07/24(月) 23:53:38|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

続・夏バテの友

昨日・おとといと殺人的な暑さだったニューヨークですが、昨晩遅くに雷雨(これまた激しい雷雨)が来て、ひと段落。でも引き続き暑さネタ(笑)。

夏バテでまったく食べる気が起こらなかった期間、わたしを生かして(?)くれていたのがライチとプリン。プリンって、日本だとコンビニでも手に入る非常に身近なおやつだけど、こっちにでは違います・・・。そもそも日本と同じようなコンビニってないし、いわんや日本と同じようなおいしいおやつをや、という感じ

pudding

というわけでプリンは自分で作りました。わたしは自他共に認める"大雑把"な人間なので(細かいことができないのではなく、したくないだけ(笑)。このポイント、大事です)、細かな計量を求められるお菓子作りはあんまり立ち入りたくない領域なのだけど、ケーキやシュークリームのように膨らます必要のないプリンは対応可能。普通はオーブンを使うんだろうけど、優秀なお鍋"ル・クルーゼ"を使えばもっと簡単にできます。

材料(小さいプリン4個分)

 [カラメル]
  ・砂糖 50g
  ※砂糖大さじ1=約9gらしいので、わたしは大さじとおんなじくらいのスプーン5杯、とか、そういうレベルの計量でやってます(笑)
  ・水 大さじ1+2
 [プリン]
  ・卵 2個
  ・卵黄 1個
  ・砂糖 60g
  ・牛乳(豆乳でも可) 230ml
  ・バニラエッセンス 少々

作り方

1.カラメルを作る。鍋にお砂糖と水(大さじ1)を入れて濃い目のカラメルになるまで熱し、その後、火からおろして水(大さじ2)で薄める。熱いうちにプリン容器に入れておく。
2.ボウルに卵・卵黄・お砂糖を入れてよく混ぜる。
3.牛乳にバニラエッセンスを入れ、1/3量ずつ2.に加えて混ぜる。
4.プリン容器に等分して注ぐ。(細かいことを気にする人は、ここで茶漉しを使うとより滑らかになるかも(笑))
5.ル・クルーゼに水を3cmくらい入れ沸騰させてから4.を入れ、蓋をして火を弱めて3分加熱。
6.3分経ったら火を止めて蓋をしたまま20分置く → できあがり!

身近な材料でできるのでお手軽でオススメ。お菓子作りのいいところは、「この甘みを出すのにこれだけのお砂糖を使うんだ」と実感できること・・・。レストランで食べるデザートに使われているお砂糖の量を想像すると、コワくなるわ・・・。

うちにあるル・クルーゼたち。

Le Creuset ココット・ロンド 18cm チェリーレッド Le Creuset ココット・ロンド 18cm チェリーレッド
ル・クルーゼ第1号。ちょっと小さめだけど、1-2人分の煮物や、↑のプリンを作るには適度な大きさ。

Le Creuset ココット・ロンド 22cm ホワイト Le Creuset ココット・ロンド 22cm ホワイト
これはニューヨークに来てから買ったけど、ほんとは真っ白じゃなくて、"Dune"という色名の、もうちょいベージュっぽい色だけど日本では取り扱いないみたい。ちなみにニューヨークでは時々セールをやってるお店があって、わたしは$100くらいで買えました。ラッキー

Le Creuset ラムカン・ダムール レッド Le Creuset ラムカン・ダムール レッド
これは引越し祝いにお友達にもらいましたー。

「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理 「ル・クルーゼ」だから、おいしい料理
洋食中心のレシピ。プリンも、この本に載ってたので挑戦してみたのがきっかけ。

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう 「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
和食のレシピ。フランス生まれのル・クルーゼだけど、煮込みに強いので案外和食向きなのです。お気に入りは"炒り鶏"。

ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編 ル・クルーゼで料理(1) 15分でつくる編
上の2冊と同じ著者の本が新しく出たみたい。欲しい。

ル・クルーゼで料理(2) ゆっくりつくる編 ル・クルーゼで料理(2) ゆっくりつくる編
こちらも新しい本。

  1. 2006/07/19(水) 21:57:29|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

あつーい!!

ニューヨークも暑くて完全にバテてる、という話をこないだ書きましたが、今週のニューヨークは一段と暑い!!昨日・今日と最高気温は100度(約38度)に迫る勢い。わたしの夏バテは会社に行ったらマシになった(悲しいかな、会社人間体質・・・)のですが、この暑さに起因して新たな問題が起こっています。

その問題とは、電力不足。"その日の天気予報から消費電力量を予想して発電量をコントロールする"東京電力様とは違って(これはホント)、こちらのCon Edisonはそんなワザを持っていません。ということで、昨日から電力不足による局地的な停電が発生しています。

例えば、
 ・昨日の午後、地下鉄A Lineが運行停止
 ・今日は午前中から、地下鉄1,2,3 Lineが運行停止
 ・ラ・ガーディア空港(国内線のメイン空港)の一部ターミナルが停電
てなことが発生しています・・・。

わたしは今週は飛行機に乗る予定もないし、平日は地下鉄にも乗らないので直接的な影響は受けてないけど、たかだか38度(もちろん暑いけど…)で公共機関が打撃を受けてしまうという、この都市のインフラの弱さが露呈したという状況。

今日のランチの時にも、「この状況に対してCon Edisonは何をしているのか!」って話をしてたんだけど、ランチを終えてオフィスに戻ると、こんな立て看板が。

Due to today’s excessive heat and the possibilities of brownout or blackouts, ConEdison has asked us to reduce energy consumption. Therefore, we will be turning off all non-essential equipment. We also ask your cooperation in turning off lights and computer equipment in rooms not being used.

つまり、「今日は暑くて電力消費量が増えて電圧低下や停電が起こる可能性があり、Con Edisonから節電の依頼が来ている。ビルとしてもホールの電気を消したりエスカレータを止めたりするし、テナントの皆さんもいらない電気やパソコンの電源は切ってね」、って話。

イケてないCon Edisonの割にはまっとうな対応じゃん、と思いつつも、みんながどれくらいこの立て看板の指示に従うかね?というのは疑問・・・。"エネルギー消費大国"アメリカですから。ともかく大きな停電とかが起こらないことを願うばかりです。

  1. 2006/07/18(火) 21:26:11|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バテてます・・・

日本も暑いみたいですが、ニューヨークも負けずに暑い!!しかも今年の夏は湿気も高くて、息苦しいぐらい。

そんな、タダでさえ夏バテしそうな気候に加え、先週は仕事的に緊張する1週間で、すっかり食欲減退。日本からの出張アテンドのお仕事ということで、Peter LugarやらUnion Square Cafeやら某企業の特別ダイニングルームやら、普通なら太るに決まってる食生活を送りながら、1週間で体重1.5キロ減。

で、週末に入っても食欲は戻らず、今(日曜夕方)までに食べたのは土曜の夜ご飯のみ。体重が減るのは歓迎だけど(笑)、このままでは完全にバテる、と思い、食べられそうなものを考えてお買い物に。

買ってきたのはこれ、ライチ!こないだ独立記念日の花火を観るのにおじゃましたおうちでデザートに出してもらって、モリモリ食べたのを思い出したのです。ちなみに激安チャイナタウンで買ったので、4ポンド(約1.8kg)で10ドル。実際には、4ポンド量り終わった後でかなりおまけしてくれた(笑)ので5ポンドくらい買ってきたかな。

laichi

冷蔵庫で冷えるのを待ちきれず、すぐに食べたい分は冷凍庫で急速冷却!甘くてみずみずしくてうまーい。これなら食べられる!

juicy laichi

ライチでとりあえず胃を少し元気にして、暑さを乗り切るぞ!

  1. 2006/07/16(日) 16:01:47|
  2. life in new york -diary-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

独立記念日の風景 <Philadelphiaの旅 その3>

去年もニューヨークでたくさんの星条旗や星条旗を模ったお菓子などを目にして「アメリカの人はアメリカを愛してるんだなぁ」、と思ったけど、フィラデルフィアはアメリカ合衆国誕生の地、ということでなお一層そういう感じがした。

もっともかわいかったのがこの子。ワンちゃんもこんな感じで独立記念日仕様。

dog

人間様もみなさま、服装に気合が入ってました。星条旗プリントのTシャツを着てる人は老若男女問わずいたし、ちょっとおしゃれっぽいおばさんは、紺地に白い☆模様のカットソーとか来てました。

といいつつ、写真を撮り忘れていました。あまりに暑くて・・・(言い訳)

  1. 2006/07/08(土) 23:13:29|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィラデルフィア観光 ちょー基本コース <Philadelphiaの旅 その2>

えー、独立記念日にフィラデルフィアに行った訳ですが。独立記念日といえば、重要な祝日、ということで、いやな予感的中!なんと有名なフィラデルフィア美術館をはじめ、ほとんどの施設が休業・・・。(というか独立記念日に限らず、祝日はお休み、というところが多いっぽい)

という訳で、独立記念日にも休んでいなかった、「アメリカ独立」関連施設のみの「ちょー基本コース」でのフィラデルフィア観光となりました

Liberty Bell(自由の鐘)

1776年7月8日、民衆の前で初めて独立宣言"Declaration of Independence"が読み上げられた際に独立記念館"Independence Hall"で鳴り響いたのがこの鐘。その後も選挙などなどことあるごとに鳴らされ続け、ついには大胆にヒビが入ってしまい。現在は鳴らされることなく、新しくてエアコンが効いてる(笑)建物内に展示されています。

liberty bell

この建物は、式典が行われているIndependence Hallのすぐ近くにあるのですが、鐘が展示されている部屋の壁がガラス張りで、ベルの背景にIndependence Hallが見えます。これはなかなかナイスなデザインと思った。

入場は無料。入口でセキュリティチェックがあり、すごく並ぶという話を聞いていたのですが、なぜかガラガラ。という訳で待ち時間2分くらいで入れました。

そういえばラスベガスのBellagioというホテルの中にもこのLiberty Bellのレプリカが飾ってあったなぁ。

Congress Hall(国会議事堂)

1790年~1800年、フィラデルフィアがアメリカの首都だった期間に国会が開かれていた建物。「中はエアコンも効いてるし座って説明が聞けるわよ」というおばちゃんの言葉につられ、高校生らしき団体とともに入場。こちらも無料。

中に入ったら、思いのほか感動した!国会議事堂なんだから当たり前っちゃー、当たり前だけど、ちゃんと議場なレイアウトでした。イスと机は当時のものではない、と言ってたけど、ここでアメリカの国が創り上げられていったのか、と感慨深かった。

ちなみに2フロア構成で、1階が下院"The House"で2階が上院"Senate"。で、それぞれの議場にバルコニーがあって、傍聴の人やプレスが入っていたんだって。こちらは上院の議場。

senate

入場に整理券とかは不要。もう既に記憶があいまいだけど、確か20分ごとにツアーをやる、とおばさんは言っていた。

Independence Hall(独立記念館)

こちらは整理券要のツアーをやっているらしい。友人情報によるとネットでも入手できるそうですが、わたしが独立記念日なんていう特別な日に訪問することを直前に決めたため、既に品切れでした・・・。

という訳でIndependence Hallには入れなかったけど、↑の2つとココを制覇すれば、「フィラデルフィアでアメリカ独立に思いを馳せる」の旅は完璧なハズ(笑)

以上、フィラデルフィア観光「ちょー基本コース」でした!昨日も書いたけど、この日のフィラデルフィアはほんっっっとに暑かったのです。こんな日に、美術館とか博物館とか"涼める"系の施設が全部休みってのはホントに酷。もうムリ~、ということで午後2時前に,予定を早めてフィラデルフィアを去ることを決断。Amtrakの駅に行って早い時間の電車に変更して、ニューヨークへ帰ったのでした。

まあニューヨークから近いし、気が向けばまた行けるさ、ということで。(もう気が向かないという感じもしなくはないケド・・・)

教訓

フィラデルフィアを"人並みに"観光したければ休日は避けるべし。

  1. 2006/07/07(金) 21:20:20|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念式典 <Philadelphiaの旅 その1>

7:00のAmtrakに乗ってフィラデルフィアの駅に着いたのが8:30、記念式典は9:00~、ということで急いで会場(Independence Hall)に向かったのですが、着いてみると開始時間の10分前なのに思ったよりずーっと人も少ないし、ステージ上では聖歌隊みたいな人たちが歌の練習中。いきなりヤラれたよ。やはりアメリカのイベントは時間通りは始まらないのデス・・・。という訳で式典開始まで、炎天下で1時間くらい待ったよ

会場に入る際に、プログラムと小さな星条旗が配られた(星条旗はどうやら帰りの電車に忘れてきた・・・)のですが、式典のプログラムはこんな感じ。
 ・ファンファーレ
 ・はじめの挨拶
 ・祈祷
 ・国旗セレモニー
 ・国歌
 ・フィラデルフィア市長の演説
 ・独立宣言(抜粋)
 ・おわりの挨拶
 ・祝祷
 ・"God Bless America"
 ・軍用機の低空飛行
アメリカだとやっぱり何かと軍隊の人が参加するんだよね。今回は独立記念日だからまあ分かるとして、そういえばテニスUS Openの決勝のときも、空軍の飛行機がきてたなぁ。

わたしたちが会場に到着した8:50頃の様子。お客さんは少ないし、ステージ上ではゴスペルシンガーたちが歌の練習中

independence hall

こちらは国旗のセレモニー。独立当時の衣装を身にまとったおじさんたちが音楽を奏でながら行進、続けて海軍の兵隊さんが国旗を持って行進。

presentation of colors

こちらはPhilly PopsによるNational Anthem。初めて動画公開に挑戦デス!再生ボタンでアメリカ国歌が聴こえます(短いけど)

このイベントが今回のフィラデルフィア訪問のハイライトなワケで、気持ち的には最後まで見ていたかった、のですが、如何せん暑い!!!式典に合わせるかのように陽射しも強くなってきてたし、なんと言っても湿気が高くて息が苦しいほど。という訳で、National Anthemを聞き終えたタイミングで「独立記念日気分をそれなりに味わえた」と判断して一旦退出・・・。

その後このIndependnce Hall近辺でちょこっと観光して(この話は次回)、観光が一段落したタイミングで外に出ると、ちょうどゴスペル風アレンジの"God Bless America"の最中で、それも聴く事ができたし、空軍の飛行機が飛んでくるのも見られたし、結果的には「独立記念日気分を十分に味わえた」って感じで満足満足、なのでした。

個人的には最後のゴスペル風"God Bless America"がすごかったなー。かっこよかったです。

教訓

アメリカのイベントは時間通り始まらない。

  1. 2006/07/06(木) 22:29:39|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

独立記念日 in Philadelphia <Philadelphiaの旅>

昨日7月4日はアメリカの独立記念日。去年はニューヨークで過ごしましたが、今年はアメリカ合衆国誕生の地、フィラデルフィアに日帰りで行ってきました!フィラデルフィアはニューヨークから電車で1時間半、ということでいつか行きたいなぁ、と思ってて、今年はちょうど独立記念日が連休にならなかったので(実は世の中的には3日(月)を休みにして4連休、って会社が多かったんだけど、ウチは営業でした・・・)遠出はムリだしちょうどいいか(笑)ってことで直前に思い立ったという経緯。

フィラデルフィアは1776年に独立宣言が採択された場所として知られており、という訳で独立記念日までの1週間くらい、独立記念日関係のイベントが目白押し。7月4日はもちろんそのクライマックスで、朝から記念式典、昼はパレード、夜には花火という流れ。個人的には花火を観たい、と思ったんだけど、時間が遅くて花火を観てたらその日中にニューヨークに帰って来られない、ってことで断念(実はこの判断は大正解だったんだけど)。花火はニューヨークで、という訳で朝7:00ニューヨーク発、夜7:00ニューヨーク着、の予定で出発!

記念式典 <Philadelphiaの旅 その1>
フィラデルフィア観光 ちょー基本コース <Philadelphiaの旅 その2>
独立記念日の風景 <Philadelphiaの旅 その3>

ちなみにこちらはニューヨークに帰ってきてから観た花火。Macy'sの花火は今年で30周年だったそう。

fireworks

  1. 2006/07/05(水) 22:52:26|
  2. - philadelphia
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。