new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理想のリゾート"Cap Juluca" <Anguillaの旅 その2>

今回の旅先としてアンギラを選んだのは、"理想のリゾート"Cap Julucaに泊まるため!!


わたしの過去の旅先を見てもらえれば分かるとおり(笑)、南の島Loveなワケですが、島旅を重ねるうちに自分の好み、というか、求めているもの、というのがかなり明確になってきおり(=シンプル、上品、静か)、今回はその観点でじーっくりリサーチ。結果、キャップ・ジュルカがわたしの"理想の"リゾート!との結論になったのです。


ちなみにわたしが参照したソースは、雑誌Travel + Leisure(Amex系のちょっと豪華な旅行雑誌)、雑誌Conde Nast Traveler(これもちょっとゴージャス系旅行雑誌)、ガイドブックFrommersのCaribbean 2006。やっぱりカリブ関連の日本語情報は少なすぎてイマイチ参考にならないデス、残念ながら。


で、なんでCap Julucaを選んだか、というと

・全室オーシャンフロント
・ビーチはカリブでイチバンという評判
・写真を見るに建物もインテリアもすっきりおしゃれ(ゴテゴテは好みじゃない)
・2つの雑誌でも各種旅行サイトでも高評価
・ニューヨークからアクセスよし
って感じかな。


実際行ってみると、↑の条件はクリアしており、加えてゲストがヨーロッパ系がほとんど、というポイントが好印象。ヨーロッパの人は、上質・上品な時間の過ごし方を知ってる感じがした。


というワケで、Cap Julucaの魅力を紹介~。


・ビーチ


ビーチがキレイって話はこないだも書いたけど、また書くよ(笑)。砂は真っ白、水はほんとの透明!海底の白砂に、光がキラキラゆらゆら反射してめちゃくちゃキレイ。



beach



ちなみにプライベートビーチで宿泊客しかいないので、かーなーりゆったり過ごせます。隣のパラソルが遠い(笑)。お兄さんが、ときどきお水やシャーベットを運んできてくれます。


・建物


すっきりしたムーア建築。白い壁が青い空、青い海に映えます。(ちょっといい写真がなかった・・・)



moorish day



夜はこんな感じ。ステキです。



moorish night



・お部屋


これはもう、めちゃくちゃワタシの好み!!壁は真っ白、ドアは色の濃い木。シックです。



room



大きな扉を開けると、テラスが。そしてテラスの向こうは青い海!!正直、この扉を開けたときはカンドーして涙が出そうでした。



open the door



で、そのテラスにはテーブルセット、デッキチェアが置いてあり、壁の一面はふかふかのソファになってます。この景色を眺めながら、風に吹かれながらのうたた寝はほんとサイコー。



terace



バスルーム


バスルームの壁はガラス!さんさんと降り注ぐ太陽の下、シャワーが浴びられます。これもとても気持ちよい。ガラスの向こうにあるデッキチェアは裸で日焼けしたい人のためのもの(笑)。アンギラではトップレスは法律違反なんだと。



bath room



・鍵がない


これ、信じられないと思うけど、ルームキーがないのです。いちおう中からロックをすることはできるんだけど、外からはできない。それくらい安全なところ、ということです。


ちなみに部屋に鍵を掛けなくてもいい生活というのはなかなかよかったです。鍵をなくす心配もないし、締め出される心配もないし(笑)。


・敷地内はカートで移動


全景の写真がないけど(ごめんなさい)、敷地は結構広いのです。ビーチの長さが1マイル(1.6km)って言ってたし。というワケで、敷地内の移動はゴルフカートに乗って。といっても自分で運転する必要はなく、頼めばすぐに迎えに来てくれます。


と言いつつ、散歩も気持ちよいので、割と歩いたりもしてましたが(笑)


Cap Juluca

P.O. Box 240, Maundays Bay, Anguilla, Leeward Islands, British West Indies
Tel: (264) 497-6666; Fax: (264) 497-6617
Toll-free (U.S.): 1-888-8JULUCA (1-888-858-5822)





スポンサーサイト

  1. 2006/08/21(月) 23:57:14|
  2. - anguilla
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Diving in Anguilla <Anguillaの旅 その3> | ホーム | Anguillaって? <Anguillaの旅 その1>>>

コメント

>daniellaさん

コメントありがとうございます。
Cap juluca、ほんと今すぐにでも戻りたい気分です(笑)
Turksのアマンは知りませんでした。チェックしてみます!

NY情報はおまかせください~!

  1. 2006/08/26(土) 10:57:51 |
  2. URL |
  3. newyorker #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました。

newyokerさん

トラックバックをして頂き、ありがとうございました。
cap juluca 本当に素敵なリゾートでしたよね!
私は、遠すぎて次回はいつになるか・・・という感じ
ですが、newyokerさんは、すぐに行けちゃう距離
で羨ましいです!タークスにできたアマンも相当
素敵らしいですよ。(宿泊料金も素敵。汗)

もし、次回があったら(笑)その時もNY経由にしたい
と思っています。その時はNYのこと色々教えて
くださいね。宜しくお願い致します。
  1. 2006/08/26(土) 00:31:58 |
  2. URL |
  3. daniella #WXgYr5CA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newyorknewyork.blog56.fc2.com/tb.php/257-5220a318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。