FC2ブログ

new york! new york!

ニューヨーク情報。日々感じることを、新鮮なうちに記録します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小澤征爾 in Tanglewood

夏場は野外イベントが盛りだくさんのアメリカですが、ボストン交響楽団に至っては、本拠地をボストンのシンフォニーホールからタングルウッドという森に移してしまいます。


このタングルウッド音楽祭、ボストンやニューヨークの人にとっては避暑がてらクラシックを楽しめるイベントとして人気のようなのですが、昨日は小澤征爾が4年ぶりにボストン交響楽団を指揮する、ということで行ってきました~。ちなみに演目はマーラーの交響曲第二番「復活」。


tanglewoodタングルウッドはマサチューセッツ州レノックスというところにあって、ニューヨークからは車で4時間弱。高原にあるのでとーってもさわやかで、めちゃくちゃ気持ちよい、「夏休み(夏休みじゃないけど(笑))の1日」という感じで過ごせました。



不覚にもカメラを忘れた(やはり暑さで弱っているかも…)ので画像は友達のブログで見て頂くとして、印象に残ったことをいくつか。


小澤征爾は愛されてるんだなぁ


小澤征爾といえば2002年まで、約30年に渡ってボストン交響楽団の音楽監督を務めた人。ということで、昨日の公演はいわば"里帰り"公演だったのですが、想像を超える歓迎振りでした。彼が登場すると、まだ演奏前だというのにスタンディング・オベーション!アメリカ人はスタンディング・オベーション好き(ブロードウェイ観に行っても毎回やってる人いるからね)というのを差し引いたとしても、登場だけでこの盛り上がり方はすごいと思いました。


想像以上の迫力


彼の指揮はパワフル、という評判ですが、実際に目にすると、もうすぐ71歳になるとは思えない迫力で見入ってしまいました。力強さあり、優しさありで、見ていて、聴いていて気がついたら息が止まってた、みたいな。


高原の夏っていいなぁ


近頃すっかり海方面へのおでかけが多くなってるけど、久々の高原の夏はめちゃくちゃ気持ちよかった。陽射しは強いけど、日陰はひんやりしてて、夕方になるとしっとりと涼しくなってくる。当たり前だけどマンハッタンとは空気のにおいが全然違う。夜は夜で、月ってこんなに明るかったんだぁ、とか夜露って冷たいね、とか、普段は使わない感覚を活性化させられてリフレッシュ。


アメリカ人はピクニック上手


タングルウッドは広大な芝生が広がっていて、みんな思い思いにピクニックをしているのですが、アメリカ人は総じてピクニック上手。イス・テーブルを持ち込んでるのはフツウで、ちゃんとテーブルクロスを広げたり、お花を飾ったり(!)、かなりレベル高く楽しんでいるようでした。


ニューヨークからはちょっと遠くて日帰りは少しきついけど(帰宅が午前2:30過ぎとかになりました・・・)、豊かなキモチになれるのは間違いないので、オススメです。

  1. 2006/08/06(日) 22:48:07|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

またまたCirque du Soleilを観てきたよ <Corteo>

ちょうど1ヶ月くらい前、Las VegasでCirque du Soleilを満喫してきたところですが、実はCirque du Soleil、ただいまニューヨークでも公演中、ということで昨日、観てきました~。このチケットはLas Vegasに行く前に買ってたのですが、まさか約1ヶ月で3つも彼らのショーを観るとは!かなりの贅沢だと、我ながら思います(笑)

corteo ニューヨークで公演中なのは、Corteoというショー。全米ツアー中で、西海岸から始まってだんだん東へと移動しているよう。ニューヨークのあとは、シカゴ、ボストン、ワシントンD.C.と続きます。

tent ニューヨークでは、Randall Islandという、マンハッタンとクイーンズの間に浮かぶ島にCorteoのテントが張られています。Randall Islandは普段ワタシが生活しているミッドタウンから見るとかなり北の方にあるのでコレまで行ったことがなく(まあ近くてもあんまり用事なさそうだけど)、今回が初上陸。125 Streetまで緑の地下鉄で行って、そこでイベント用に出ているバスに乗り換えていきます。

Las Vegasで観たO、KAもそうでしたが、今回も舞台の作りからして独創的でした。円形のテントの中に、円の直径にあたる部分に一直線の舞台があって、客席はその一直線で区切られた2つの半円、というレイアウトです。アーティストたちは「背中」も意識してパフォーマンスしてるんだと思いますが、油断とかスキとかなくてかっこよかったなぁ。

ショーの内容については、もう言葉では表せないので、こちらでビデオを見てください!またまた歓声と拍手の連続でした。普通に「まじ~!」とか言っちゃってました(笑)

なんだかもうすっかりCirque du Soleilの虜です。ファンです。住んでるところの近くに来たら、もうぜーったい観に行きます。

ちなみにニューヨーク公演は今週末の7月2日(日)まで!!今確認したところ、今週末の分もまだチケットはありそうなので、在ニューヨークの方は要チェックです!

CIRQUE DU SOLEIL NEW YORK Tickets

  1. 2006/06/26(月) 21:41:10|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ケイト・ブランシェット in BAM(Brooklyn Academy of Music)

アカデミー賞女優のケイト・ブランシェット出演の舞台、ということで、ここのところウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムス、ニューズウィークなどでも話題の"Hedda Gabler"を観てきました。ニューヨークに来てからミュージカルを観にブロードウェイの劇場には行っていますが、今回は歌ナシの舞台、そして劇場もブルックリンにあるBAM(Brooklyn Academy of Music)ということで新鮮な体験。

BAM
「アバンギャルドの殿堂」と呼ばれていますが、意外に重厚で歴史ありげな建物の劇場。わたしはメザニン(2階席)に座りましたが、傾斜がスタジアム級に急で、観やすいといえば観やすい。あと特徴的だったのは、舞台の形。丸いのです。客席が150度くらい広がってる感じ。そして幕がなくて、幕間のセット変更も公開(?)している。

BAM : Brooklyn Academy of Music
Peter Jay Sharp Building / 30 Lafayette Avenue / Brooklyn, NY 11217
718-636-4100

Hedda Gabler
ノルウェーの劇作家イプセンの戯曲をSydney Theater Companyが演出。キャストにケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィービング(Matrixのエージェント・スミスね)の大物2人を掲げての演目。ストーリーそのものに因るところが大きいと思いますが、淡々と進んでいく舞台でした。でも、映画を中心に活躍するケイトですが、全然違和感なく舞台でも演じていたのはすごかった。

大物2人が出演していることもあって、大盛況でした。わたしはたまたま知り合いの人が行けなくなったということでチケットを入手したのですが、開演前は劇場の周りに「チケットあまってない?」って感じの人が群れたよ。

ヘッダ・ガーブレル
ヘッダ・ガーブレル
posted with amazlet on 06.03.16
イプセン 原 千代海
岩波書店 (1996/06)
売り上げランキング: 139,482

アビエイター プレミアム・エディション
アビエイター プレミアム・エディション(ケイトのアカデミー助演女優賞受賞作。)
posted with amazlet on 06.03.16
松竹 (2005/08/27)
売り上げランキング: 2,454

  1. 2006/03/15(水) 23:45:02|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本からのチケット購入が手軽に!

これからニューヨークに遊びに来る方に朗報です。JTBがアメリカのチケット販売会社大手Ticketmasterと提携し、アメリカで開催されるスポーツ、コンサート、ミュージカル等のチケットが、JTBのサイト経由で購入できることになるそうです。

JTBとアメリカ最大のチケット販売会社「チケットマスター社」が業務提携!》(JTBニュースリリース。PDF)

現状でも日本からTicketmasterのサイトでチケットを購入できるはずだけど、今回の提携により、JTBのサイトで、日本語で公演情報の検索ができるようになる、ということで、便利になるはず。JTBのサイト経由で買っても特別な手数料はかからないとのこと。

サイト自体のオープンは12月の予定とのことで、オープンしたら見てみようと思いま~す。

  1. 2005/10/01(土) 18:11:41|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行ってきました <CHICAGO>

CHICAGO
行ってきましたー、ブルック・シールズが出演するCHICAGO。

こっちに来てすぐに1回見て、そのかっこよさに惚れてしまったミュージカルなので、2回目でもちゃんと楽しめました。次にどんな場面になるかとかは分かってしまっているんだけどね。

ブルック・シールズが演じているのは、Roxie。映画版ではレネー・ゼルウィガーが演じた役。映画から入ったわたしとしては、ブルック・シールズには、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが演じたVelma役の方が合ってるのでは?という気はしないでもないのだけど。ブルック・シールズ、いまおいくつなのか分かりませんが、歳を感じさせないかわいらしく、そしてセクシーな演技(歌?)でした。お尻がちょぴっとだけ垂れてたことには目をつぶろう。

同じミュージカルを複数回観たのは初めてだったんだけど、当たり前かもしれないけど役者によって雰囲気変わるねぇ、と実感。今回、前回よりもよい!と思ったのは、弁護士Billy。Christopher McDonaldという人がやってます。かっこよかった。 逆に、RoxieのだんなAmos役は、前回の方がよかった。Raymond Bokourという人。

あと、席によっても違うね~。前回はメザニン(2階)1列目中央、今回はオーケストラ(1階)7列目やや左、の席で見たんだけど、7列目くらいなら1階がいいなぁ、と思った。最初座った時はちょっと端?と思ったけど、始まってみれば7列目って役者と目が合うくらい近くで。臨場感高いです。

シカゴ スペシャルエディション
ハピネット・ピクチャーズ (2003/10/31)
売り上げランキング: 2,419
おすすめ度の平均: 4.38
5 とにかく観てください!
4 チヌーク
4 最後まで

  1. 2005/09/18(日) 22:53:21|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

weather in new york

Click for New York, New York Forecast

profile

newyorker

Author:newyorker
2005年3月末から「楽しいこと重視」なニューヨーク生活を送っています。
ニューヨークの楽しいこと(ときどきムカつくこと)、おいしいもの、それからニューヨークからの旅(おもに南の楽園)について書いています。

recent entries

comments

trackbacks

categories

archive

search

Google
newyork! newyork! WWW

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。